【イベントレポート】「大村孝佳 Kemper解説セミナー」レポート!

皆さんこんにちは!担当の中村です。

本日は11月25日(日)に開催されました「大村孝佳 Kemper解説セミナー」のイベントレポートを書かせていただきます!

大変盛り上がったイベントでしたよ!ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

前回の記事、大村孝佳氏のプロフィールはコチラ!

リハーサル!

大村さんがスタジオ入り!!Kemperに入ったサウンドをチェックしています。さすがにリハーサルからキレッキレのギターサウンドが響いており、すごいです・・・(^_^:)

当日一緒にお越しくださったKEMPER社・久保山元司氏もKemperのサウンドチェック中・・・

イベントスタート!

大村さんと久保山氏の息ピッタリ(?)のトークでイベントの幕が開けました。お二人とも仲がとても良く、コントのような掛け合いが印象的でした!会場の熱も徐々に上がってきましたよ~!

久保山氏による本日のセッティングの解説。イベントではパワーアンプ内蔵型の「Kemper Profiling PowerRack」を使用したため、当店スタジオ常設のマーシャルキャビネットとの接続が可能なんですね!これはライブでも即戦力の予感・・・!

ここで大村さんから耳栓のプレゼントが!プレイヤーがちゃんと音作りを行うには耳をしっかり守ることも大切なんだとか。なるほど・・・

1曲目デモンストレーション

早速1曲目のデモンストレーション!大村さんの超絶テクニックを早速間近で見れるなんてすごいですね!!アナログアンプと全く遜色ないKemperサウンドが響き渡ります。

RIG MANAGERの解説

1曲目のデモンストレーション終了後、久保山氏からKemperのリグ(=音色データ)をオンラインで大量に管理している「RIG MANAGER」の解説がありました。そこには、プロアマ問わずプロファイリングされたリグが、11月25日時点で約1万3000も存在しているのだとか。Kemperといえばキャビネットの前にマイクを立ててアンプの性質をプロファイリングするイメージが強いですが、大村さんからも"自分でマイクを立てるよりも一流のエンジニアがプロファイリングしたリグデータをRIG MANAGERからダウンロードした方が簡単で他の機材を揃えるよりも安く済むので難しく考えなくても良い"と背中を押す一言があり、私も「なるほどな」と納得させられました。それならマイキングなどの細かい知識がなくても抵抗なくKemperを使用できそうですね!ちなみに大村さんがライブなどで実際使用しているリグもダウンロードしたものが多いのだとか。

実際にその場でRIG MANAGER上のリグデータを音出ししてみるコーナーもありました。

2曲目デモンストレーション

次に2曲目のデモンストレーション!メロウなサウンドがスタジオ内に響き渡ります。私もついウットリ・・・

質問コーナー&大村さん使用のリグ体験コーナー!

ここで、Kemperに対してや、大村さんのギター、テクニックに関する質問コーナー。「ピッキングはどうやっているの?」なんて質問から「ベースでもKemperは使用可能か」など大村さんや久保山氏に対し本当にたくさんの質問が飛び交いました。

そして大人気企画、「リグ体験コーナー」です!なななんと、大村さんが実際に使用しているリグを試奏できるというコーナーです!もちろん使用するギターは大村さんのギター。これはうらやましい!!!参加者の方も大村さんが実際使用しているリグを大村さんのギターで試奏することができ、大満足の様子でした!(ちなみに大村さんはFriedmanのアンプがお好きなのだとか。)

3曲目、4曲目デモンストレーション

イベントの締めくくりは、2曲連続のデモンストレーション!大村さんの早弾きにも追いつき、全くレイテンシーなく音を出力するKemper。凄すぎです。細かいニュアンスやダイナミクスまで再現し、まさにリアルアンプで弾いているようなサウンドを体感しました。

イベント終了!

参加者全員で記念撮影

イベント終了後、セミナー参加者全員で記念撮影を行いました。(大村さんほんとカッコいいなぁ・・・)

物販&サイン会

記念撮影後は、大村さんのグッズ販売&サイン会!

こんなオフショットも!

大村さんが長野店で展示していたシグネイチャーモデルの7弦ギターをつま弾くという粋な場面も!「良い木材だね」と大村さん。最近は木材にもハマっているようです。

イベント全体を振り返って

約3時間という時間があっという間に過ぎてしまいました。ここまでを振り返り、参加者の皆様も本当に生アンプそのままの音を取り込み再現してしまうKemperの魅力に浸れた充実した1日だったように思います。特に私の中で印象的だったのが、久保山氏との息の合ったコントのようなトーク・・・もそうですが、大村さんがイベント中何度もKemperに対して「悪いところがない」と言っていたことでした。

難しく感じていた「プロファイリング」という機能ですが、RIG MANAGERからリグをダウンロードするだけでも十分質の良いリアルアンプサウンドが使用可能な点もKemperの良さなんですね!私もこんなにも魅力的なアンプシミュレーターに関するイベントを担当できて感無量でした!

レコーディングやライブで大活躍間違いなしのKemper、ぜひぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね♪

ちなみに実機は長野店でも展示していますのでいつでも試奏することが可能ですよ!

長くなりましたが以上で「大村孝佳 Kemper解説セミナー」のイベントレポートを終了いたします!

ありがとうございました!

長野店スタッフとパシャリ!藤岡幹大さんのサインも一緒です。

この記事に関するお問い合わせ

店舗 長野店
TEL 026-223-7111
担当 中村

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。