『打田十紀夫 トーク&ライブ』イベントレポート

皆さまこんにちは。長野店 山崎です。

6月3日(土)に開催しました『打田十紀夫 トーク&ライブ』の模様をお届け致します。
打田十紀夫(Tokio Uchida)ホームページ

打田さんコーナー

店頭に打田さんのCDや楽譜&教則本等が並んでいます。
画像

ギター

年季の入ったNationalリゾネーターギターと
画像

Morris SC-123U 打田十紀夫氏シグネチャーモデル
画像

使用機材

AERのプリアンプとカスタムの5チャンネルセレクター、エフェクトはZOOM A3を使用。近々ZOOMの新製品AC-3も使用されるかも!
画像

リハーサル

サウンドチェック。ハウリングや音の膨らみ過ぎるポイントを細かくカットします!
画像

ライブ始まりました

画像
照明がギターに反射してます!

画像

スライド&オープンチューニング

画像
これは難しく考えなくても、実はギターが弾けない人でも簡単に弾ける奏法なのだという事を解りやすく解説!
画像

使用するのはもちろんTABより発売されている打田十紀夫さんプロデュースのサムピックとスライドバー『GIANT BONE BAR』(ちなみに打田さんはジャイアント馬場さんの大ファンなのです!)
画像

画像

本物のブルースギターの醍醐味が充分に堪能でき、あっという間に1時間半がすぎてしまいました。
また随所に面白ネタを挟み笑いを誘うトークでお客さんを楽しませて下さって、打田さんの親しみやすい人柄もあり、皆さんリラックスしつつも演奏中は真剣な眼差しでプレイを見つめていました!
私、山崎も自分ではなかなか演奏出来ないアコースティックブルースギターに触れる事が出来、貴重な1日となりました!

以上、山崎がお届けしました。

当店スタッフをご紹介いたします!(6月1日更新) 長野店 店舗情報-島村楽器

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。