話題の信州発新ブランド「BlackCloud」に行ってきました

ご存知でしたか?BlackCloud

皆様こんにちは。先日上司に「太田さんはギターしか興味ないんじゃないの~」なんてからかわれるくらいギターにこだわっている店長太田です。信州のギター作りは先日yahooニュースにも取り上げられていました。

信州のギター生産は全国のギター生産の約50%を占めており信州には質の高いギターを作る工房も数多く存在します。昨年、信州に新ブランドが立ち上がったことをご存知ない方も多いのではないかと思います。今日は信州の新鋭ギターブランド「BlackCloud」の工房へお邪魔した様子をご報告いたします。店長太田はBlackCloudのマスタービルダー黒岩氏とは黒岩氏が以前所属していたギター工場時からのお付き合いです。

大町駅到着!

画像
本日の目的地は長野県大町市。信濃大町駅でBlackCloudさんと待ち合わせします。車で10分弱で工房に到着します。到着して数分後マスタービルダー黒岩氏の携帯に着信が...お嬢様の学校でインフルが流行っておりお迎えの依頼!ってことで店長太田は大好きな工房、木材をゆっくり見学できます。

早速工房見学へ・・・

画像
おお~次のニューモデルのネック発見!ソノケリン(インドネシアローズウッド)で作られた強度が高いネックです。

ワシントン条約(CITES)(METI/経済産業省)で制限される前からの在庫・・・

画像
角材をカットする機械です。大きな工場ではない、手作り感が伝わる機械ですね。

画像
いい木材発見!これは暖炉に入れる「薪」です...おふざけをお許しください。

画像
この機械も手作り感満載!機械の上には工房の作業音から耳を守るイヤーマフがあります。ギター職人は耳も大切ですので作業中には着用するようです。こだわりのギター作りですね。

画像
あるところにはあるぞ!こちらはネックやBODYトップに使用するメイプル材。

画像
メイプル材の山、山、山!

画像
参りました。ホンジュラスマホガニーの塊がこんなに...

画像
こちらはBODYとTOPを圧力で貼り付ける仕掛け?機械?です。下のスイッチをオンすると圧力で台が上がり木材を強烈に挟み込む仕掛けです。

画像
店長太田が木材倉庫で涎を垂らしていたところにマスタービルダー黒岩氏がお戻りになりました。ご案内いただきましたがこれはホンジュラスローズウッドらしいです。希少材もあるところにはあるんですね。ハカランダもありました。

画像
アッシュの山です。興奮しますね。興奮の理由はお気づきいただけたでしょうか?

画像
これワンピースアッシュなんです!センターで合わせたツーピースではありません!

画像
今度は乾燥室をご案内いただきました。マスタービルダー黒岩さんのお顔を隠しているわけではないのですが店長太田の撮影能力の低さを感じます。

画像
先ほどのTOP貼りの機械での作業が安定しているため機械から出して見せていただきました。ほんのりと杢目が出ている上品なメイプルです。これがテレキャスターになるから楽しみです。

画像
打ち合わせ中のマスタービルダー黒岩さん。ここには書けないようなギターキッズ、オールドギターキッズが驚愕するようなお話しがたくさん飛び出します。オールローズウッドのギターも作成できるようです。ローズウッドは比重が高いため重いのでホロー構造で作成するのがオススメのようです。今日はここまで・・・近いうちに続きをアップしますね。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。