【イベントレポート】HOTLINE2017 仙台長町モール店 店予選ライブレポート!

画像

HOTLINEって?

「HOTLINE」は、島村楽器がプロデュースする、音楽の新しい才能を発掘するための、
ライブにこだわった日本最大級のアマチュアバンドコンテストです。

2017年6月4日(日)14:00店予選ライブを開催しました!

店予選Vo.1は残念ながら中止となってしまいましたが、Vo.2の今回は2組が出演してくださいました!
ご参加頂きました皆様、ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございます。
また、ライブレポートのアップが遅くなり大変申し訳ございません。

当日の様子を、動画をまじえて、担当の新郷がレポートさせていただきます。

【RAZ-MONE】

画像
RAZ-MONEさんは今回はHOTLINE初出場!
伸びやかな歌声の女性Vo.八尋さんを中心に、ベテランの技が光るリズム隊のお二方Ba.沼部さん Dr.齋藤さんのトリオ編成による
レゲエトリオです!
バンド名の由来は宮城の方言の「ものすごい、とんでもない」という意味を持つ「らずもねぇ」から来ているという、
RAZ-MONEさんは主に仙台市内で活動されており、定禅寺ジャズフェスティバルに出演する事が目標という事でした。
担当:新郷とほぼ同世代のRAZ-MONEさんの選曲は、当然私にもドンズバの曲で、PAの仕事を忘れて誰よりもノリノリで聴いてしまっていました。
原曲にとてもマッチしたVo.八尋さんの歌声と、動きのあるグルーヴィーな難しいフレーズを弾きこなすBa.沼部さん、
とてもタイトにチューニングされたスネアの音と正確なリズムは、まさにレゲエにマッチしていたDr.齋藤さん。
本当にクオリティの高い演奏でした!
今後は、メンバーが増える予定で、新たな形でライブを行われるそうなので、
是非ぜひ、今後ともチェックして行きたいアーティストです!


【びんちょうまぐろ】

画像
びんちょうまぐろさんは、HOTLINEの出場は2回目!
高校生ながら、島村楽器のアマチュアレーベル「シマムラレコード」にて、オリジナルCDを販売されています!
湘南乃風の若旦那さんに憧れて、ミュージシャンを目指すようになったというびんちょうまぐろさんのバンド名の由来は、
尊敬する若旦那さんが昔没ににした名前が「びんちょうまぐろ」だったそうで、若旦那さんのような人間になりたいという想いを込めて、
この名前を付けたそうです。
とにかく、音楽に対する情熱に溢れるびんちょうまぐろさんの曲は、歌詞からも自分の素直な想いがストレートに綴られており、
等身大の自分をとても丁寧に描かれていました。ライブは、湘南乃風でお馴染みのタオル回しも登場し、大いに会場を盛り上げてくれました!
今後も、多店舗のHOTLINEに出場予定との事で、これから益々目が離せないアーティストです!画像

最後に記念撮影!

画像
改めて、RAZ-MONEさん、びんちょうまぐろさん、素晴らしい演奏をありがとうございます!
また来ていただいたご観覧の皆さまも本当にありがとうございました!
次回は、7月16日【日】に店予選VO.3が開催されます!
皆様のご参加、ご観覧を心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ

店舗 仙台長町店
電話番号 022-304-2261
担当 新郷(しんごう)

HOTLINE2017公式ホームページ

HOTLINEの詳細、応募方法など、さらに詳しく知りたい方は、下記公式サイトをご覧ください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。