【目からウロコの!】菅野 義孝 ジャズギターセミナー開催!!

菅野義孝 目からウロコのジャズ・ギターセミナー開催いたします!

画像

教則本「目からウロコのジャズ・ギター」の著者:菅野義孝氏による、著書の内容を中心としたギターセミナーを開催いたします!ジャズがお好きな方はもちろん、これからジャズにチャレンジしてみようと思っている方、普段はロックを演奏しているがプレイの幅を広げたい方、ギター以外の楽器をやられている方も楽しめる内容になっておりますのでお気軽にご参加下さい!!

セミナー概要

日時 2月19日(日)
時間 開場 14:30 START 15:00
会場 店内スタジオ
料金 会員料金¥2000 一般料金¥2500
参加方法 店頭にてチケット発売中!電話でのご予約も可能です。

セミナー内容

・アドリブの方法

重要なコード進行である「循環コード」についてのアドリブの考え方やバッキングの方法などをご紹介いたします。

・ジャズコードの謎「テンションコード」について

ジャズによく出てくるテンションコード、この構図を1度バラバラにして組み立てなおし、なぜこのテンションが使われるかを分かりやすく解説いたします。

・リズムの感じ方について

拍を意識しすぎることなく歩くように自然にリズムを感じる方法をご紹介いたします。

・Q&Aコーナーもございます!

画像

菅野義孝(かんの よしたか)

'72年1月18日生 岩手県出身
'92年に上京、潮先郁男氏に師事し、ジャズギターの基礎を学ぶ。
’98年 「ジャズ新鮮組」(King Records)でプロデビュー。
'03年 初リーダーアルバム「Introducing Yoshitaka Kanno」(What's New Records)発表。
'05年 2ndアルバム「MOVEMENT」(What's New Records)では、ニューヨークにてメルビン・ライン(オルガン)、グラディ・テイト(ドラム)と共演し好評を得る。
演奏活動の他に、ジャズ講座の執筆、ジャズ・セミナー等、「ジャズを楽しむ」をコンセプトに幅広く活動中。
オフィシャルサイト http://www.kannoyoshitaka.com/

菅野さんよりメッセージ

ジャズを練習することは登山に似ています。多くのジャズ参考書はいきなり富士山のノウハウを述べていますが、僕のセミナーはハイキング感覚で始められます。
「ジャズは敷居が高い」とか「難しい」というイメージがありますが、セミナーを受講して頂ければジャズをより身近に感じていただけると思いますし、きっと、「トライしてみようかな」と思っていただけると思います。

この機会にぜひ「ジャズの楽しさ」を一緒に味わいましょう!

お問い合わせ

開催店舗 島村楽器 仙台長町モール店
TEL 022-304-2261
担当 天下(あました)

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。