【ピアノコラム】Roland新製品 LX705GP展示開始しました!!

皆さんこんにちは!島村楽器イオンモール長久手店ピアノ担当の鈴木です。今回は新規展示ピアノのご紹介です!

愛知県名古屋市のベットタウン 長久手市の楽器店 島村楽器 イオンモール長久手店 電子ピアノ デジタルピアノ 総合案内ページ

今までのピアノコラムはこちら

Roland LX705GP到着!!

ジャジャーン!ついにRoland デジタルピアノ新シリーズ、LX700シリーズから「LX705GP」が展示開始になりました!
10月10日に新製品情報が解禁されてから約1ヶ月……この日を待っていました!

LX700seriesの製品概要紹介ページはこちら
新製品 2018.10.13
【新製品】Roland 電子ピアノ新製品LX700シリーズ発表!
注目の最新機種を詳しく解説します。

実は展示開始より一足先に実機を触る機会はあったのですが、今回は改めてじっくり試弾してみての感想も交えてLX705GPの魅力をお伝えします。

LX705GPってどんなピアノ?

まずは製品概要をざっとおさらいします。
このブログではかなりかみ砕いて解説しますので詳しいスペックはメーカーHPや上記製品概要解説ページをご確認下さい。

Roland LX705 メーカー公式ページ

  • コンセプトから見直したフルモデルチェンジ
  • LX700series三機種の中で一番お求めやすい価格帯の20万円クラス(HP605の後継品番)。
  • 新音源になり、2台のピアノ、複数の演奏場所(アンビエンス)を組み合わせて演奏できます。
  • LX705GPは島村楽器限定モデルです。色や内臓曲・音色等が特別仕様です。

外見

アップライトピアノをコンパクトにしたようなモダンなデザインです。

鍵盤カバー、譜面台を閉じるとこんな感じ。

鍵盤カバー上面がフラットになりました。

譜面立てには譜面おさえが付いています。現行品番で似たようなデザインのLX-7、LX-17にはありませんでした。今回の新シリーズでは最上位機種の708まで付いています!より実用的になりました。

操作パネル

多彩な機能はそのままに、操作パネルがよりシンプルで分かりやすくなりました。

操作パネルを現行品番と比べてみると…。

現行品番が黒いピアノなので分かりづらいのですが、ボタンの数が減り、ボタンの形も長方形から円形とツマミを組み合わせたものになりました。
より、直感的な操作が出来るようになっています!

ところで、電子ピアノをお探しのお客さまとお話している中で、よく「機能はいらないんです」というお話をお伺いすることもあります。……が、電子ピアノの機能は生ピアノには無いものばかり。理解した上で上手に活用すると効果的な練習ができますよ~!

機能・ピアノの音編

LX700seriesの新音源は、弾くピアノと、弾く場所を組み合わせて音を選びます。

同じピアノでも、レッスンルームで弾くのか、コンサートホールで弾くのか……弾く場所で響き方や印象は全く異なりますよね。それを1台のデジタルピアノで再現できるのです!

ではまずピアノを選んでみましょう。

この「アメリカン」「ヨーロピアン」がRolandデジタルピアノの最大の特徴、「モデリング音源」のピアノです。
モデリング音源と普通の音源の違いを解説しはじめるとキリがないので割愛しますが……この2つの音はそれぞれ特徴の違う2台のピアノからモデリングされています。

弾くピアノを選んだら、「アンビエンス」で弾く場所を選びます。

アンビエンスはレギュラーモデルで6種類。LX705GPは10種類。
どれくらい響かせるかも調節できます。

…が、組み合わせが多すぎて迷ってしまうかも…。そんな人のために、予めピアノとアンビエンスの組み合わせを登録したプリセットが「マイステージ」です。

クラシック曲向け、ジャズ曲向け、レッスンルームで弾いたような音、コンサートホールで弾いたような音…などなど、同じ曲でも色々なピアノの音や場所で弾けば、表現の幅も広がります!

実際に弾いてみました。

ピアノを変えても、アンビエンスを変えても驚くほど音の特徴が変わります!それでいて、ちゃんとピアノで重要な音色やニュアンスの変化はしっかりと聞こえてきます。

やさしく弾けば優しい音に、鋭く弾けば鋭い音に、ミスタッチをすればミスタッチの音が(笑)ごまかせません…。

高いクオリティで色々なピアノの音、場所で演奏を楽しめるのはとてもいいですね!いつまでも弾いていたいです。

機能-内蔵曲編

電子ピアノは内臓曲を聞くことも楽しみの一つ。液晶画面の右側には曲再生やパート選択(伴奏や右手パート左手パートなどのオンオフができます)、メトロノームや再生テンポの変更など、曲の再生・録音に関する機能が集まっています。

特にLX700seriesではその内臓曲が一新されています。今までのクラシック曲やレッスン曲、お子様に人気なドラえもん、アンパンマンのテーマなどに加えてジャズアレンジ曲ピアノアンサンブル曲など、より多岐にわたるジャンルが収録されています。演奏を聴いているだけでも楽しめますね。

もちろん後から購入する事で曲の追加もできます。

色見本も届きました!

通常色も含めた色見本も展示しています!写真では実際の色味の確認は難しいので、是非お手に取ってご確認下さい。

鍵盤の比較もできます

LX705には従来のPHA-50鍵盤(写真左)が搭載されていますが、上位機種のLX706、LX708には右側の新鍵盤グランドハイブリット鍵盤が搭載されています。

鍵盤のタッチの比較は同じ音量で音を鳴らしての比較が原則ではありますが、この鍵盤サンプルだけでもタッチ感の違いはお分かりいただけると思います。

具体的に言うとグランドハイブリット鍵盤の方が奥行があるので、打鍵のしやすさと安定感が異なります。特に黒鍵や鍵盤の奥で弾いた時の感触が違うと感じました。こちらの鍵盤が搭載されたLX706とLX708に期待!ですね。

百読は一聞に如かず?店頭で実機をお試しいただけます!

以上、店頭に新規導入になりましたLX705GPに関するいろいろをご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

いろいろとご紹介して参りましたが、実際に見て、弾いて、触ってみるのが一番です!ピアノの選び方が不安…という方も、私、鈴木をはじめとした専門スタッフが丁寧にご案内しますのでお気軽にお問い合わせください。

ピアノフェア予告 フェア情報 2018.10.22
11/11まで 電子ピアノフェア PIANO DAYS開催中!

お問合せ / 担当者ご挨拶

ピアノ担当 鈴木(すずき)

ご挨拶
こんにちは!島村楽器長久手店ピアノ担当の鈴木です。
中学生時代に家の隅に放置されていたギターを触れたことがきっかけで、大学生までバンド三昧な日々を過ごしていました。
ピアノは小さい頃からの憧れだったものの、習わせて貰うことが出来ず大人になってから始めた楽器です。演奏技術はまだまだ初心者ですが、ピアノについて右も左もわからない状態からピアノを学んだ経験を活かし、楽器経験がある方は勿論、はじめてという方にもピアノという楽器の魅力を分かりやすくお伝えすることをモットーにしています。
現在社内のピアノと教育に関するプロジェクトに参加中。是非、お客様の大切なピアノ探しのお手伝いをさせてください。
◆【電話で相談したい/お店で実物を見ながら詳しく聞きたい】という方へ
  • TEL:0561-64-5320 ピアノ担当:鈴木(すずき)宛にお電話ください

鈴木不在時には、後日折り返しご連絡致します。事前にご来店希望日をお伝え頂ければ出勤時間の調整も可能です。下見での気軽なご来店も大歓迎です!遠方の方も、お近くの店舗をご案内いたしますのでお気軽にご相談ください。

お支払い方法

店頭でのお支払い

・店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。
-現金
-クレジットカード
-ショッピングクレジット
-電子マネー
-商品券
など
※一部使用出来ないカードや商品券もございます。
分割やボーナス払い、頭金や支払いメディア併用も可能です。詳しくはお気軽にご相談ください。

ご自宅でクレジットカード決済

・店頭に直接ご来店いただかなくても、商品をクレジットカード支払いにて購入することが出来るようになりました!
1.お電話にてご購入の商品についてご連絡ください。→0561-64-5320 ピアノ担当:鈴木まで
2.店舗より、お支払い合計金額とお手続き用のリンクをメールにてお伝えいたします。
・詳しくはこちら→【メールでのクレジットカード決済について】

振込みでのお支払いも可能です

・指定の口座にご入金の確認ができ次第の商品発送となります。
・お振込み手数料はお客様負担となります。

遠方にお住まいの方

・直接お電話にてご案内させて頂きます。
 → お気軽に0561-64-5320 ピアノ担当:鈴木宛てにお電話ください。鈴木不在時でしたら後ほどこちらから折り返しご連絡致します。
・ご購入の際には、メールでのクレジットカード決済・銀行振り込みでのお支払いが可能です。
・店舗での購入をご希望の方で、遠方にお住まいの場合は、お近くの店舗をご紹介する事も可能です(紹介先の店舗スタッフへご来店予定日をこちらからお伝えいたします)。

お問い合わせ

掲載されております商品につきまして、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ先 島村楽器 イオンモール長久手店
電話番号 0561-64-5320
営業時間 10:00~22:00
年中無休
アクセス リニモ「長久手古戦場駅」直通
イオンモール長久手 4F

電子ピアノ総合ページに戻る

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。