【ピアノコラム】塗装が変わると何が違う?黒艶電子ピアノの魅力

皆さんこんにちは!島村楽器イオンモール長久手店ピアノ担当の鈴木です。最近ずっと電子ピアノの色のお話が続いていますが……またもや電子ピアノの色のお話です!

愛知県名古屋市のベットタウン 長久手市の楽器店 島村楽器 イオンモール長久手店 電子ピアノ デジタルピアノ 総合案内ページ

今までのピアノコラムはこちら

黒艶カラーの電子ピアノが展示開始になりました!

先日26日から、ツヤッツヤ!ピカピカ!な、電子ピアノが展示開始になりました!気を付けていないと写真に写り込んでしまいそうです…。現在開催中の電子ピアノフェアにあわせて期間限定でやってきました。

ピアノフェア予告 フェア情報 2018.10.22
11/11まで 電子ピアノフェア PIANO DAYS開催中!

品番はYAMAHA Clavinova CLP-675。実はお隣に通常カラーも展示されています。(こちらは常設展示しています)

実は電子ピアノの同品番ですと、黒艶仕上げと通常カラーではお値段が違います。黒艶カラーの方が少しお値段が高め。
せっかく同品番の色違いが並びましたので、本日はその違いをご紹介したいと思います!
(ちなみに生ピアノの場合は黒艶カラーの方がお求めやすい場合が殆どです。生ピアノに関してはまたの機会に…)

どうして値段が違うの?

黒艶カラーと通常カラーは、塗装の方法が異なります。

通常カラーは壁紙のようなシートを貼り付けているだけですが、黒艶カラーは塗料を塗って研磨して磨いています。黒艶カラーのほうが工程に手間がかかっているわけですね。

手を映してフォームをチェック!

鍵盤に近づいてみると手元が綺麗に映ります。

ピアノ演奏では、手の形がとても重要です。幅広い表現力を持つ楽器なので、手の形、弾き方ひとつで音が変わってきます。レッスンの場でも姿勢や手の形を最初に教わるはず。

ピアノに手元が映っていると、違う角度から手の形を見る事ができるのでフォームの確認にとっても役立ちます。

塗装で音は変わる…?

せっかく同品番が並んでいるので、音を出して弾き比べてみました!

塗装以外は全く同じ電子ピアノですが、比べてみると……黒艶カラーのほうが少し音が重厚に聴こえる……気がします!!

スピーカーで音を出すとはいえ、音が出ている以上生ピアノほどでないにしろ本体も共鳴します。表面塗装の厚さや柔らかさで音の感じ方が異なるのかもしれません。

とはいえ、比べて聴くとなんとなく分かる程度の違いなので、違う品番での弾き比べほど大きな違いはありません。

気になるお手入れは?

黒艶はピアノらしい高級感あるお色ですが、同時によくいただくのが「お手入れはどうすればいいですか?」というご質問。確かにピカピカで綺麗な分、指紋やホコリがついたら目立ちそう…。

そこでお手入れの方法をご紹介します!通常カラーの電子ピアノやアップライトピアノでも応用できる方法ですよ~。

お手入れ⓵ 乾拭きする

ピアノクロス

基本のお手入れは毎日の乾拭きです!
指紋などの汚れはついた直後なら簡単に落ちる場合が殆ど。ピアノを演奏したらクロスで綺麗に拭くことを習慣にするとよいかもしれません。

お手入れ⓶ けばたきでホコリを落とす

お掃除の際に毛ばたきでパタパタ!さっと簡単にホコリが落ちますよ~!
拭き掃除をする前にホコリを落とすことで、ホコリによる拭き傷を防ぐことにもつながります。

お手入れ⓷ 専用クリーナーを使う

ピアノクリーナー

乾拭きでは落ちない汚れには専用のクリーナーを使えば綺麗に落ちます!

クリーナーはクロスに付けて拭き、そのあと乾拭きで仕上げるのが基本。塗装の仕方や綺麗にしたい場所によって使うクリーナーは異なります。

左から順番にツヤ有りピアノの外装用、白い鍵盤用、ツヤのないピアノの外装用、そして一番右がコンパウンド!

黒艶ピアノは塗装されているので、少しの擦りキズならコンパウンドを使うことで目立たなくすることがでます。(研磨剤なので使いすぎは禁物です…)

ちなみに黒鍵はクリーナーを使わず乾拭きでお手入れします。

お手入れ? ピアノカバーをかける

ピアノカバー

弾かない時はピアノカバーをかける、という方法もあります。黒色の圧迫感が気になるなら、明るい色のカバーをかけてみてもいいかもしれません。

ただ、カバーをかけることで弾く準備にカバーを外すというひと手間がかかったり、長期間カバーをかけっぱなしにすることで材質によっては湿気をため込む場合もあるので、たまにはカバーを外してお掃除してあげてくださいね!

同品番の色違いで比較ができるのは今だけ!

以上、黒艶ピアノに関するいろいろをご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

島村楽器イオンモール長久手店では現在電子ピアノフェア「PIANO DAYS」を開催中!
今回ご紹介したCLP-675PEはこのフェアにあわせた特別展示品です。ご成約次第展示終了となりますので是非この機会にイオンモール長久手店へご来店下さい!

ピアノフェア予告 フェア情報 2018.10.22
11/11まで 電子ピアノフェア PIANO DAYS開催中!

お問合せ / 担当者ご挨拶

ピアノ担当 鈴木(すずき)

ご挨拶
こんにちは!島村楽器長久手店ピアノ担当の鈴木です。
中学生時代に家の隅に放置されていたギターを触れたことがきっかけで、大学生までバンド三昧な日々を過ごしていました。
ピアノは小さい頃からの憧れだったものの、習わせて貰うことが出来ず大人になってから始めた楽器です。演奏技術はまだまだ初心者ですが、ピアノについて右も左もわからない状態からピアノを学んだ経験を活かし、楽器経験がある方は勿論、はじめてという方にもピアノという楽器の魅力を分かりやすくお伝えすることをモットーにしています。
現在社内のピアノと教育に関するプロジェクトに参加中。是非、お客様の大切なピアノ探しのお手伝いをさせてください。
◆【電話で相談したい/お店で実物を見ながら詳しく聞きたい】という方へ
  • TEL:0561-64-5320 ピアノ担当:鈴木(すずき)宛にお電話ください

鈴木不在時には、後日折り返しご連絡致します。事前にご来店希望日をお伝え頂ければ出勤時間の調整も可能です。下見での気軽なご来店も大歓迎です!遠方の方も、お近くの店舗をご案内いたしますのでお気軽にご相談ください。

お支払い方法

店頭でのお支払い

・店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。
-現金
-クレジットカード
-ショッピングクレジット
-電子マネー
-商品券
など
※一部使用出来ないカードや商品券もございます。
分割やボーナス払い、頭金や支払いメディア併用も可能です。詳しくはお気軽にご相談ください。

ご自宅でクレジットカード決済

・店頭に直接ご来店いただかなくても、商品をクレジットカード支払いにて購入することが出来るようになりました!
1.お電話にてご購入の商品についてご連絡ください。→0561-64-5320 ピアノ担当:鈴木まで
2.店舗より、お支払い合計金額とお手続き用のリンクをメールにてお伝えいたします。
・詳しくはこちら→【メールでのクレジットカード決済について】

振込みでのお支払いも可能です

・指定の口座にご入金の確認ができ次第の商品発送となります。
・お振込み手数料はお客様負担となります。

遠方にお住まいの方

・直接お電話にてご案内させて頂きます。
 → お気軽に0561-64-5320 ピアノ担当:鈴木宛てにお電話ください。鈴木不在時でしたら後ほどこちらから折り返しご連絡致します。
・ご購入の際には、メールでのクレジットカード決済・銀行振り込みでのお支払いが可能です。
・店舗での購入をご希望の方で、遠方にお住まいの場合は、お近くの店舗をご紹介する事も可能です(紹介先の店舗スタッフへご来店予定日をこちらからお伝えいたします)。

お問い合わせ

掲載されております商品につきまして、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ先 島村楽器 イオンモール長久手店
電話番号 0561-64-5320
営業時間 10:00~22:00
年中無休
アクセス リニモ「長久手古戦場駅」直通
イオンモール長久手 4F

電子ピアノ総合ページに戻る

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。