K.Yairiギターのご紹介

皆さんこんにちは。

アコースティックギター担当の時枝です。

K.Yairiギターのご紹介を今日はしたいと思いますが

その中でも特に人気の1本をレビューしたいと思います。

SO-MH1

こちらはK.Yairiと島村楽器のコラボレーションモデルとなっております。

小ぶりなボディーに艶消しのサンバーストカラーが特徴の1本ですがこの品番がとにかく人気なんです。

K.Yairiは少数の職人さんが1日に数本のギターしか生産しない多種少量の手工生産というスタイルを続けているメーカーです。それだけ丁寧に作られていますので品質の良さは本当に良いのですが今日ご紹介するSO-MH1は特に人気の1本ですので宮崎店にもなかなか入荷しません。



人気の秘密を探っていきましょう!

ギターを持ってみてまず思うのは非常に小ぶりで抱えやすいということです。

宮崎店でも女性のお客様がこのギターを気に入ってご購入いただくケースが多いのはそういうことなんですね。

K.Yairiギター全般に言える事なんですがネックが細く作ってあるので非常に握りやすく感じます。

スムーズなフレット移動が出来るので弾きやすい訳ですね。

こういった弾きやすさが売りの1本ですが音ももちろん良いんです。小ぶりなことで迫力が落ちぎみなバランスをサイド、バック材にマホガニー材を採用していることでカバーし、迫力ある低音域を鳴らすことができます。

是非店頭にて試奏してみてください。

仕様

トップ:スプルース単板

バック:マホガニー

サイド:マホガニー

ネック:マホガニー

指板:ローズウッド

スケール:635mm

フレット数:20f

付属品:ハードケース

メーカー 品番 売価(税込)
K.Yairi SO-MH1 129,600
店舗名 島村楽器 イオンモール宮崎店
担当 時枝(ときえだ)
電話番号 0985-61-7760





記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。