宮崎国際ストリート音楽祭2019

皆さんこんにちは!先月末に開催した宮崎国際ストリート音楽祭をレビューいたします。

宮崎国際ストリート音楽祭とは・・・宮崎の街のメインストリートで開催する、県民参加型の音楽ライブイベントです。今回で14回目となる宮崎でも歴史のあるイベントの一つです。

今回私は、出演される宮崎県の高校軽音部の楽器メンテナンス、ステージングのお手伝いとして参加いたしました。

出演された高校軽音部は・・・

(出演順)

鵬翔高等学校

宮崎県立富島高等学校

聖心ウルスラ学園高等学校

宮崎学園

の皆さんです。

今回は日頃の練習の成果を発表する場でもありましたが、軽音九州大会に出場できるオーディションでもありました。

宮崎国際ストリート音楽祭

本番はあいにくの雨で宮崎県庁前の楠並木通りのステージから急遽宮崎アートセンターでの開催となりました。

ステージ設置

場所は宮崎の街の中心部にあるアートセンター"太陽の広場"です。NHKの48時間の舞台にもなった場所です。

機材搬入

あっと言う間にステージ完成

本番前の楽器のチェック

本番前の楽器のチェック

楽器の点検、増し締めや弦交換の様子です。音もアンプでチェック!

開会式

宮崎県知事、市長さんのあいさつ

まもなくスタート

優勝校は・・・聖心ウルスラ学園高校軽音部

聖心ウルスラ学園高校軽音部が宮崎県代表として7月30日の久留米での九州大会への

出場と、副賞として久留米への渡航費用援助(なんと5万円)が主催者から贈呈されます。

来年も高校軽音部の出場者募集しております!皆さんのチャレンジお待ちしています!





記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。