いっちゃがブログ~楽器紹介ブログ~Vol.3

いっちゃがブログ~楽器紹介ブログ~Vol.3

皆さんこんにちは。3回目のブログです。急に寒くなった今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?衣替えの季節でありますが、耐えれるぎりぎりまで半袖で仕事をしようと思っています。小学生的な発想ですが・・・。昨日は台風も過ぎ、寒くなったせいか宮崎では星がきれいに見えます。そんなキャラではないですが・・・。今日は珍しギターを紹介したいと思います。

ストランドバーグ

画像

スウェーデンのメーカーです。人間工学に準拠したギターです!
画像

この写真のギターは7弦のモデルです。(6弦と8弦のモデルもあります)ボディはコンパクトです。ボディ内部がチェンバー加工されているので凄く軽いです。持ち運びも便利で、長時間の演奏でも疲れないです!
画像

フレットはファンフレットを採用しています。フレットが扇状になっていて一見弾きにくそうですが、案外ストラップを掛けて演奏すると普通に演奏できます。
画像
ネックの裏側(ストランドバーグが特許の「エンデュアー・ネック(EndurNeck)」)ですが、弾きやすいように断面が非対称の台形になっています。確かにローフレットからハイフレットまで弾きやすいです。
画像
ネックとボディのボルトの所はこういう感じです。弾きやすさ、耐久性も兼ねた作りです。
画像

ヘッド?の部分ですが、引っ掛かりがありますので、滑って落ちないようになっています。
どうですか皆さん!正にトレンディなモデルです!何十年か後にはこのギターがスタンダードになっているかもです。気になる方は是非試奏に来てください~!

おススメ曲♪

画像
ファンキーなキーボディストJeff Loberのアルバム、´West Side Stories´1曲目のGrass hopperです。この曲はマイケル・ランドウが参加しています。マイケルランドウの素晴らしいリーダーアルバムは沢山ありますが、サポート系のギターを弾いたらピカ一です。トーンも素晴らしく、ギターソロは秀逸です。こんなプレイ出来たらいいなあ~とため息が出ます~。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。