『クラシックギター国産手工フェア』 カウントダウンブログVol.3

クラシックギター国産手工フェアは、2/9~2/11までの3日間開催いたします

みなさん、こんにちは。
l今年から、一念発起してジャズを勉強しなおそうとサックスを習い始めました。どうも管・弦楽器担当の山下です。

『クラシックギター国産手工フェア』 カウントダウンブログ、本日ご紹介するギターはコチラ!!

YAMAHA GC82Sです

GC82S

  • 表板:ドイツ松単板
  • 裏板:マダガスカルローズ単板
  • 横板:マダガスカルローズ単板

スペインの製作家サントス・エルミナンデスや、ドイツの製作家ハウザーⅠ世による音色を参考に、新しい音色を追求したモデルです。豊かな低音と明るい高音が特長で、抜群の遠達性を実現しています。
表板は、最適な厚みを研究し、大きな音量と立ち上がりの良い明るいサウンドが得られるようになっており、低音から高音までバランスよく鳴るよう、響棒配置も新たに設計されています。また、下駒やネック背面の塗装は、塗膜を従来の約半分の薄さにすることで、ギター全体に豊かな振動エネルギーを伝達し、演奏性も向上しました。さらに、下駒枕や溝の加工精度を高めたことにより、振動伝達のロスを軽減し、音の立ち上がりが向上しました。
『クラシックギター国産手工フェア』 を2月9日(土)~11日(月)までの3日間開催いたします。
今回は前回よりさらに多数の商材を取り揃えてのフェアになります。宮崎ではなかなかご覧いただけないギターばかりです。ぜひご来店くださいませ!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。