Miyazaki Drum Selection カウントダウンブログVOL.6

みなさんこんにちは!Miyazaki Drum Selection カウントダウンブログVOL.6

楽譜担当柿野です。

今回のドラムセレクションは、たくさんスネアドラムがやってきます!!!

なんと試打ができます!!

ドラムを始めたばかりの方も、興味をもっているかたも楽しめるイベントです。

そこで、スネアドラムの歴史について紹介させて頂きたいと思います。

ドラムの起源は20世紀頃だとされています。形も大きさもさまざまなものが存在していました。

その中の胴の上下の皮を付けて裏側に響線を付けたものがスネアドラムです。学校ではよく小太鼓

と呼ばれていますね。軍楽隊で伝統的に用いられ、最近ではオーケストラやブラスバンド使われるドラムセットを構成する代表的な楽器です。

昔は一人に1つずつ打楽器を持って演奏していたそうです。

それを「一人で演奏してみよう!」と試みた結果ドラムセットが生まれました!!

軍隊で使っていた楽器が民間で幅広く使われるようになったんです。

これがスネアドラムの簡単な歴史です。興味をもたれた方は是非ドラムセレクションで実際に触ってみてください!

スネアドラムは細かいフレーズの多い楽器です。打楽器の中でも音色の際立つ楽器ですね!高度な技術が必要な楽器でもあります。

そこでお勧めの教本をご紹介させて頂きます!。

今一番売れているのが、「100個のフレーズを叩くだけで飛躍的にドラムが上達する本」です。

100個のフレーズを叩いてリズムのコントロールに慣れ、弱点の克服にも繋がる本!!

画像

そして部活の定番!「小太鼓100曲集」

画像

です。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。