【体験レッスンレポート】フルートの体験レッスンを受けてみました!

皆さま、初めまして!

9月より新しく入りました、スタッフの山本葉奈子(やまもとはなこ)と申します。


今回、楽器未経験の私が南大沢店フルート科講師・長谷川百合先生の体験レッスンを受けさせていただきました。

それでは早速体験レッスンのスタートです


全くの未経験なので緊張してレッスン室に入りましたが、長谷川先生が温かい笑顔でお声がけくださり、すぐに緊張もほぐれました。

はじめにフルートの各部の名称を教えていただきます。

頭部管、胴部管(主管)、足部管に分かれた状態でケースに入っています。

フルートがいくつかのパーツに分かれていること自体初めて知り、驚きました。

まずは頭部管だけを持って吹いてみます。

唇とフルートの吹き口の当たる場所を確かめながら息を吐き、音を出そうと試みます。

長谷川先生が常にフルートとの位置を確認し、息の吐き方についてもレクチャーしてくださりました。写真奥が長谷川先生、手前が私山本です!

正面を向いて目の前にあるロウソクを吹き消すように息を吐きます。

はじめはなかなか音が出ませんでしたが、吹き口の位置を少しずつ変えてみると音がなりそうな気配がしてきました。

先生も常に、「あっ、鳴りそうだね!」「これはもうすぐ鳴るよ。」とお声がけをしてくださり、その言葉が励みになりました。

息の吐き方も「ふーっ」と吐くのではなく、「ぷーっ」と言いながら吐いてみたり、「とぅーっ」と言いながら吐いたりしてみると、唇の形が変わるようになり、ついに音を出すことが出来ました。

先生もおっしゃっていたように、音を出すのに少しコツがいる楽器ということもあり、音が出た時は本当に嬉しく、感動しました!

いよいよ、胴部管と足部管も付けて吹いてみます。

指の押さえ方も教えていただきました。

頭部管だけの時と長さが違うだけなのですが、指を押さえながら唇を定位置にキープすることが難しかったです。

しかし、頭部管のみで吹くところから段階的にレッスンを進めていただいたことで、継続すれば音が出せるような気がし、常に前向きにレッスンに取り組むことができました。

姿勢が悪くなってしまった時や肩に力が入ってしまっている時は音が出なかったのですが、長谷川先生はそういった自分では気づきにくい部分を指摘しながら具体的なアドバイスをくださるので、改善すべき部分が明確になりました。

アドバイスを基に改善を試みると、最後に何回か「ソ」や「ラ」の音を出すことができました。やったー!

レッスンを終えて

長谷川先生、どうもありがとうございました!

自分1人で練習すると上手く吹けないことが続いた時に投げやりな気持ちになってしまいそうですが、先生に「音が出そう!」と励ましていただきながら、具体的なアドバイスもいただきながらのレッスンなので気持ちが折れることなく、楽しく習うことができました。

皆さまも是非、先生が上達をしっかりとサポートしてくれる音楽教室で、フルートを始めてみませんか?楽器のレンタルも行っておりますので、フルートを持っていなくてもすぐに始められます♪

質問等ございましたらお気軽にお問合せください。

スタッフ一同、お待ちしております!


コース概要

コース名 フルート
講師 長谷川 百合(はせがわ ゆり)
開講曜日 土曜日
レッスン形態 個人・30分/45分
月謝 ¥8,640(税込)~
運営管理費 ¥1,620(税込)
体験レッスン 申し込む
入会金 ¥10,800(税込)

アクセス方法・この記事のお問い合わせ

フレンテ南大沢

橋本・調布方面から京王相模原線 南大沢駅より徒歩1分。改札を出て正面のビル「フレンテ」の4階にございます。
お車・自転車でお越しのお客様は多摩ニュータウン通りからのアクセスが便利です。アクセスマップはコチラをご覧下さい。また、駐車場をご利用の方はコチラをご覧下さい。

店舗名 島村楽器 フレンテ南大沢店
電話番号 042-653-3430
営業時間 10:00~21:00

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。