STCイベントレポート②電子ピアノ講習会

みなさまこんにちは!フレンテ南大沢店スコア・STC担当大東です。
前回に続き、これまでに開催したイベントをレポートしながらSシマムラTティーチャーズCサークルをご紹介します。

STCイベント こんなことを行っております!

その2 電子ピアノ講習会

電子ピアノは、利便性の高さや住宅事情、また最近では機能の向上から、ピアノレッスンの導入段階の楽器としてはかなり一般的なものとなっています。日頃電子ピアノで練習される生徒さんが圧倒的に多い中、反対に先生方は電子ピアノを触る機会がないという方が多いですよね。ということで、電子ピアノがどういうものか構造や機能を知っていただき、生徒さんへのレッスン向上のために!メーカーさんより講師をお招きして講習会を開催しました。
こんなことを行っております。その1はこちら

それでは、これまでにお越しいただいたローランドさんとカシオさんの電子ピアノ講習会の様子をご覧ください!

ローランド電子ピアノ講習会

使用した楽器はこちら!

楽譜表示機能や多彩なレッスンプログラムが満載で楽しく練習・上達できて、お家にピアノの先生がいるかのように演奏のサポートをしてくれる
HPi50eLWS(デジスコア)
画像

レッスン機能の充実っぷりに先生方口々に「私たちの仕事が!!」「廃業しちゃうかも?!」などとおっしゃりながら、楽しく体験していただきました。

次に

アップライトピアノのようなデザイン。譜面台を手前に引くと、音の広がりがさらに感じられ、
機能の面も充実、個性豊かな15音色ものピアノ音色が内蔵されている
LX-7GP
画像

この2機種を実際に使いながら、i padとBluetoothオーディオを接続した演奏のデモなど機能をフルに駆使しての紹介やデジスコアを使ったレッスンのサポートなど、色々な実践テクニック教えていただきました。

今回の講師の笹田優美先生の印象深かったお話を1つご紹介。
大人の生徒さんで今はコンクールに出られるほどの腕前の方ですが、中学のころ事情によりそれまで習っていたピアノを辞めざるをえなくなり、一度は音楽の道をあきらめたんだそうです。社会人となって自分でピアノを買い、笹田先生の生徒さんになられたそうですが、その方の言葉というのが
「若い自分に買えるくらいの価格のピアノがあったから、もう一度音楽をやることができた。」
とおっしゃっていたそうです。

様々な価格帯で展開されている電子ピアノの良いところですね。もっともっとたくさんの人に音楽を楽しんでもらいたいですね!

カシオ電子ピアノ&キーボード講習会

使用した楽器はこちら!

電子ピアノにランクアップ前にお持ちの生徒さんもいらっしゃることも少なくないキーボードから。
光る鍵盤がナビゲーションしてくれるのが人気の
LK-128
画像
最初に購入する電子ピアノとして価格もお手頃な
PX‐770
画像
ワンランクアップして練習できる
PX-2000GP
画像
世界的に有名な歴史あるピアノメーカー、C.ベヒシュタインとのコラボレーションモデルでハイブリット鍵盤を搭載した最上位機種
GP-500
画像

以上の4機種を使用してデモ演奏を交えながら、STC会員の先生方にも実際弾いて体験していただきました。

画像
「機能がいっぱい付いてる!!」「子どもはこういうのが楽しいのねぇ」と口々に、キーボードを弾いてみます。

画像
カシオさんの企業秘密にはボカシを・・・
グランドピアノの弾きごたえに大きく関係するハンマーの動きを徹底的に研究し、力学的に同じ構造のアクション機構を開発されたという実物と同じ鍵盤を見て驚き。
ヨーロッパの三大ピアノメーカーのフルコンサートピアノの音を搭載し、その総額(本物を買ったとしたら)ウン千万円を再現したこの機種には、先生方「私が欲しい・・・」とのお声も!

こんな風に和気あいあいと電子ピアノとはどんなものか?を知りながら、先生同士も楽しく交流しました。

フレンテ南大沢店のピアノラインナップ

上記講習会で使用したピアノの他にもたくさんのピアノがございます。

今後もフレンテ南大沢店では、STC会員の先生方のレッスンのレベルアップにお役に立てるように、どんどんセミナーなど情報を発信していきます!

STCイベントレポート③をお楽しみに。

今後の予定

STC会員の先生方の交流や合同発表会開催のお仲間探しの場として、STC座談会
またセミナーを秋以降開催予定。
こんなセミナー聞いてみたい!などのリクエストもお聞かせください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。