第1回「My Best Gear」 メインベースはあのハイエンド国産メーカー!!?

皆さんこんにちは!
中々更新できずにもう5月下旬となってしまいましたがここからスタートしていきます!

今回、ご協力いただいたのはベーシスト田邉さん!ありがとうございます!
大学生の方で幅広い楽曲をこなしているベーシストです。(ONE OK ROCK、[Alexandros]、ヒトリエ、サンボマスターect...)
第一回に相応しいラインナップとなっているのでご期待ください!

ではいきましょう!

メインベース

Sugi NB5M SL-ASH/STD

ボディ
画像
ピックアップ
画像
ヘッド
画像
指板
画像

初回から飛ばしていきますね(笑)
かっこいい。うん。すごいかっこいい。
特に指板とピックアップの木目といいなんとゆうか、担当庄子は興奮しっぱなしでした(ジュルリ)
一度聴いたら忘れられない音であり、なによりパワーがとてつもない!メイプル指板にアッシュボディという一見固そうな音を想像していましたが、固いと言う表現よりもハリがあると言う表現のほうが合っているような気がするくらいに温かみと飽和感も兼ね備えておりました。
正確で尚且つパワフルという良いとこどりのベースですね!
田邉さんいわく、このベースと出会った瞬間に「これだわ・・・」と思ったそうです!笑

ちなみに、サブベースでSadowskyを使っているそうです。怖いものなしですね(笑)

エフェクター

(日差しで少し見えにくくなっております)
画像
違う角度から
画像

右上から

・Line 6 「RELAY 30」
・tc electoronic 「Polytune2」 
・CAJ 「AC/DC StationⅣ」 
・Xotic 「X-Blender」
・FreedomCGR 「SPBP01」
・Noel 「Cornet revu」
・Darkglass 「B7K Ultra」

パッチが足りなくて未完成!!と嘆いておりましたが、つい先日完成したとの事。おめでとうございます!!
とても豪華なペダルボードです。テーマは「密度のある低音」
凝縮した低音をお求めていくと、このようになると!担当庄子もこのセットにはニヤニヤしておりました(笑)
Cornet revuがあるのもアツいですね。オーバードライブではなくファズを置いているところに男気を感じます。

最終的にはスイッチャー組むのかなぁと勝手にわくわくしております。(笑)

第一回はここまで!
この様に使用機材とコンセプトや楽器の出会いなどを紹介していこうと思いますので引き続き宜しくお願いいたします!!

また、第二回でお会いしましょう!

この記事を書いているのはこの人↓

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。