【弾いてみた】ヴァイオリンレッスン【第一弾・起】

こんにちは!松本店の牧内です。
最近、楽譜を棚に入れるだけで腰が痛くなります。はい。

突然ですが!
全くヴァイオリンに触ったことの無い私がインストラクター池上のレッスンを受けてみました!

いざ!レッスンへ!

牧内・池上「よろしくお願いします」
びみょーに緊張している2人。。。

池上「では、まず弓を持ってみましょう!」
牧内「先生!弓を持てません!」
池上「(笑)では手でキツネを作って…そのまま持ちます」
牧内「こうですか…」

池上「そうです。親指をグイっと内側に入れて…」
牧内「ほう…」

牧内「持てた!」
池上「いい感じです!そのまま上下に動かせますか?」
牧内「OKです!」
池上「では、次にヴァイオリンを構えてみましょう」

池上「あご当ての所にあごを乗せて…そのまま鏡の方を向いて…手を放してもヴァイオリンが落ちたりしませんか?」
牧内「大丈夫です(震え)」
池上「うん!大丈夫そうですね!」
ヴァイオリンを構えた途端に姿勢が良くなる牧内。

池上「では!ヴァイオリンを弾いてみましょう!」
牧内「うぉぉおおおおお!音が出てるぅぅうううう!」
池上「(笑)いいですね」

池上「弾く弦によって弓の角度が違うんですよ」
牧内「おぅ…」

池上「では4弦を弾いてみましょう」
牧内「お!意外といける(気がする)」

池上「次に3弦…」
牧内「うぉぉおおおおお!2本鳴る!(笑)」
池上「大丈夫です、大丈夫です!」

池上「次は2弦を」
牧内「おふwwガガガってなるww」

池上「そうしましたら、もっと腕を真っ直ぐ手前に引いてみましょう」
牧内「ぉお!なんかわかった気がします!」
牧内の腕は短いことが判明。

池上「では最後に1弦を」
牧内「きぇぇえええええ!」
ひどい音でした…
ですが、池上が根気よく教えてくれたのでなんとか聞ける音が出ました。

音階を弾いてみよう

池上「薬指で4弦の青いとこを押さえて弾いてみましょう」
牧内「こ…ここですか…?」
池上「そうです。合ってますよ!」

池上「次は3弦を弾いてみてください」
牧内「はい」

池上「次は3弦の黄色い所を人差し指…次はそのお隣の白い所を中指です」
牧内「ほぅ…こんな感じですか…?」
池上「そうです!そうです!」

池上「次に3弦の青いところを薬指で押さえます」
牧内「薬指ですか…?」
池上「薬指です」
牧内「と、届いたぁ…」
池上「おぉ!いいじゃないですか!では次は2弦を弾きます」
牧内「ガガガってなるww」
池上「(笑)」

池上「次は中指で黄色いとこを押さえます」
牧内「はい」
池上「そうしたら次は中指にくっ付くように薬指で押さえます」
牧内「ほお…やっぱガガガってなる(笑)」

一緒に弾いてみよう!

池上「これで音階が弾けました!」
牧内「いえーい!」
池上「そうしましたら、ちょっと楽譜を弾いてみましょう!」
牧内「おふっ」
少し練習した後…
池上「では一緒に弾いてみましょう!」

牧内「うぉぉおおおおお!」

牧内「むぃりぃいいいい!」

牧内「ああああああああ!」

牧内「できたぁああああ!」
池上「できました!(拍手)」

ヴァイオリン始めてみませんか?

とても優しく丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心でした!
一人で弾くのはもちろん、インストラクターと一緒に弾くのも楽しいです!

体験レッスン!予約受付中です!!

体験レッスンを実施いたしております!
ご予約お待ちしております!
楽器をお持ちじゃなくてもバイオリンのご用意をしております。お気軽にご相談ください!
バイオリンに触れてみるところから始めませんか?

お申し込みはこちら

HPより体験レッスンのお申し込みをされた方は
後日インストラクター池上または、担当スタッフよりお電話させて頂きます。

ヴァイオリンインストラクター池上の紹介ページはこちら

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。