5月26日(日)バロンのウクレレ日曜日(サンデー)ワークショップ

「バロンと世界一周楽団」での活動や、ウクレレマガジンに掲載されたりと、ウクレレファンにはおなじみのバロンさんが島村楽器松本パルコ店でウクレレワークショップを初開催!実はバロンさんがメインで使用しているウクレレは長野県松本市に工房を構えるセイレン弦楽器工房さん製作のもので、実は松本にとってもゆかりのある方なのです!今回のワークショップの課題曲は、バロンさんのオリジナルソング「ウクレレ日曜日(サンデー)」(日曜日と書いてサンデーと読みます)。初級者のステップアップ、中級以上の方にもきっとお楽しみいただける内容になると思います。バロンさんはウクレレのみならず、タップダンスやパントマイムなど大道芸のプロでもあるので、参加者のみなさんを楽しませてくれること間違いなし!店内スタジオでの開催となりますので、参加できる人数に限りがございます。是非お早めにお申し込みくださいませ♪

また、ワークショップの前には店内フリースペースにてミニライブも行ないます。そちらは申し込み不要、観覧無料ですので是非遊びにいらしてくださいね♪

バロン ミニライブ

日程 2019年5月26日(日)
場所 松本パルコ5F 店内フリースペース
時間 13:00 Start (約30分)
料金 無料
定員 なし
お問合せ 0263-38-2260
担当 西野

バロンのウクレレ日曜日Workshop

課題曲『ウクレレ日曜日(サンデー)』
対象:初級~中級向け

日程 2019年5月26日(日)
場所 当店 店内スタジオ
時間 14:00 Start (約90分)
料金 会員 ¥2,160 一般 ¥2,700
定員 10名
申し込み方法 下記申込フォーム、またはお電話にてお申込下さい
お問合せ 0263-38-2260
担当 西野

参加申し込みはこちら

※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

また、同日夜には市内のライブハウス「BAR アクアヴィーテ」にてライブ『ウクレレ日曜日(サンデー)Vol.48』も開催されます!ご都合があえばぜひそちらもご参加ください♪



BARONプロフィール

高山生まれの歌って踊るヴォードヴィリアン。芸術と平和と宴会を愛する家族に育つ。ウクレレとダービーハット、タップダンス、パントマイム、作詞作曲、一人芝居、風刺Jazz。2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)、2015年6月モントリオール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート。こどもちゃれんじDVDに多数出演。2018年、拠点を高山に移し活動中。

※ヴォードヴィル(ボードビル)の本来の意味はフランス語でvoix de ville/町の声。1900年代初頭から欧米で始まり日本でも大流行した風刺歌付き演芸ショー芸人たちの魂を受け継ぎ、ルーツミュージックの調べにのせて現在(いま)を唄い弾き踊る。

BARON Official Site | バロンオフィシャルウェブサイト

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 大池(ウクレレサークルメンバー) より:

    ウクレレ担当 西野さん。 先日はウクレレ修理の件でお大変お手数をかけました。
    まだ交換されたPUは確認できてませんが、生音は、以前と変わりなく、奏でています。
    ありがとうございました。今週末のイベントに参加したかったのですが急遽、名古屋に帰省することになり、残念です。また、機会があれば声かけてください。よろしくお願いします。

    1. ウクレレ担当 西野 より:

      大池さん、ご丁寧にご連絡ありがとうございます。リペアの件、大変お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。半年に1度のペースでアーティストイベントを企画していますので、またよろしくお願い致します。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。