信州ならでは!ギター材選定のために木材屋さんに行ってきました!

次回企画のため木材屋さんへ行ってきました!

画像
のどかな車窓・・・
晴れ渡った信州の6月、某ギター工房のマスタービルダーと信州某所にある木材商にお邪魔して次回の企画のためのボディー材を選定してきました。こんにちはギター担当太田です。どこの工房とのコラボなのか、どんなモデルなのかは今後コチラのページでご紹介いたしますのでしばらくお待ち下さい。
【告知】信州ギター、ベース今後の入荷予定もお楽しみください

さて本題の木材屋さんに到着

画像
信州のギター工房のビルダーがこぞって利用する良材を提供してくれる木材商に到着しアルダー、アッシュ、メイプルなどの木材の山に圧倒されます。
画像
・・・山・・・こんな山の中からはとてもではないですが選定はできません。なにせ2m近い角材ですから・・・そしてこんな山が5つほどございます。
画像
アフリカンマホガニーでしょうか?ん!の字が!まさか柾目のアフリカンマホガニー!?この幅があればワンピースボディーも作れるのかな~、でも柾目だったらネックに使い・・・と思いながら眺めていたら「太田さん~」とお声がかかり選定開始!
画像
・・・また・・・山。この山の中から選定を開始します!選定開始!アッシュはかなり重量に違いがあり1ブロック4kg近いものから3kgくらいのものまであります。だいたいこのブロックの状態の重量がギターが完成したときの重量になるという目安で重量選定、杢目の良いものを選定、ほとんどありませんがもちろんその過程で虫食いらしきものを見つけたらハネていきます。次回企画ではアルダーボディーはシースルーにはしないため重量選定を行いました。

画像
アッシュを真剣に選定をする私・・・某ビルダーがいつの間にか激写していました
画像
杢目、重量、目詰まりなどを選定ポイントとして12ブロックの選定終了。内訳はアッシュ6ブロック、アルダー6ブロックです。
画像
車に積み込んで選定終了!選定材の詳細や企画内容はコチラのページで順次公開いたします。お楽しみにー

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。