【イベントレポート】渡辺海智ウクレレセミナー

画像
こんにちは!ウクレレ担当西野です!今日は、2016年1月17日(日)に当店にて行われた渡辺海智氏によるウクレレセミナーの模様をお伝えします。

渡辺海智さんとは?

画像

渡辺海智(ワタナベダイチ)プロフィール

  • 2003年、10歳でウクレレと出会う。
  • 渋谷にてウクレレバンドのオープニングアクトでライブデビュー後演奏活動をする中で2009年、ソニー ウォークマン「Play You」プロジェクト告知用ラジオCMに出演。
  • 2010年、アメリカンエクスプレス LET’S PLAY UKULELE CONTESTにて、オリジナル曲「kaikea」でJAKE SHIMABUKURO特別賞を受賞。
  • 2013年2月ハワイで開催された第3回インターナショナル・ウクレレコンテストではオリジナル曲「Lealea」でアダルトソロ部門優勝。HONOLULU KZOO Radio賞受賞。
  • 2014年夏にはNYの老舗ライブハウス「The Bitter End」に出演。
  • 2015年6月、2ndアルバム「New World」をiTunes先行発売と同時にiTunes ワールドカテゴリーランキング4位獲得。
  • 現在、様々な楽器とのコラボレーションや作曲・編曲、ワークショップ、ライブ等

幅広く活動中。

第一部・渡辺海智ウクレレセミナー<初級編>

14時から行われた初級編にはウクレレを触ったことのない方から、ウクレレ歴1年以上の方まで、11名の方にご参加いただきました。

まずは構え方から

画像
武道の「型」に例えて、基本の構えというものがいかに大切かを力説していました。最初の段階で悪いクセがつくと矯正するのが大変なので、練習を始める前にはしっかりと「型」の確認をしましょう。

チューニングについて

画像
ただチューナーを見てなんとなくチューニングするのではなく、ソ・ド・ミ・ラ~♪と音程を歌ってみたり、頭に思い浮かべることを繰り返すと正しい音感も身につくそうです。
画像
こちらの方のウクレレに搭載されているのはとってもチューニングがしやすいことで評判のGOTOHのUPTですね。私も使っていますが、本当にチューニングが楽です。チューニングでお困りの方、ペグの交換を検討してみてはいかがでしょうか?

コードの押さえ方

画像
最初に覚えた基本の構え方を崩さずにコードチェンジできるよう、細かい指の動かし方も含めて教えていただきました。
画像

渡辺海智さんによるデモンストレーション(ミニライブ)

画像
授業中の柔らかい雰囲気から一変!演奏が始まった瞬間からアーティストの顔に。さすがプロ!さすが世界チャンピオン!圧倒的なテクニックと音楽性にその場にいた全員が釘付けになりました。
画像
この距離でプロのテクニックを見られることなんてそうそうありませんから、皆さん真剣に見入っていました。

披露していただいた曲

  • Soul of Sound(オリジナル)
  • ホクレレ(オリジナル)
  • Merry Christmas Mr.Lawrence/坂本龍一(カバー)
  • We are never ever getting back together/Taylor Swift(カバー)
  • ジュリアス(オリジナル)

Soul of Sound、ホクレレは現在発売中の2ndアルバム「New World」にも収録されています。(島村楽器松本パルコ店でも販売中!)
画像

第二部・渡辺海智ウクレレセミナー<応用編>

16時半からの応用編には14名の方にご参加いただきました。初級編に参加された方に加え、ウクレレ歴5年以上のベテランの方にもご参加いただきました。

ペンタスケールでアドリブに挑戦!

画像
ペンタトニックスケールとは、民謡や演歌、J-POP、CMソングなどで多用されている日本人に馴染みの深い音階です。ヨナ(四七)抜き音階とも呼ばれています。まずはペンタスケールを弾いてみましょう!
画像

覚えたペンタスケールでメロディーを作ってみよう!

画像
制限時間は5分!みなさん真剣に考えています
画像

みなさんが作ったアドリブを海智さんが初見で演奏!

画像
14名それぞれが作ったメロディーは同じ音階を使っているのにどれも個性的で面白かったです!曲のタイトルも即興で決めていただいたので、記載しておきます。後半は大喜利みたいな雰囲気になってました。笑

今回のセミナーで生まれた曲

・夜更けのコーヒー
・カンガルーの赤ちゃん
・緊張
・茶柱
・河童橋のエチュード1-2-24
・雪解け
・青チェック
・赤チェック
・オレンジチェック
・曇り空
・橋本市長
・眼鏡
・限りなく黒に近い赤
・牛と猿
コードとメロディーの担当に分かれて仲間とセッションしてみると楽しいですよ!アドリブの中から思わぬ名曲が誕生するかもしれません。

ジャカソロでクレイジーGを弾いてみよう!

画像
ウクレレプレイヤーなら誰もが憧れる高速三連ストラム奏法などウクレレならではの奏法のコツを伝授していただきました。私もこの日家に帰ってひたすら練習しました。笑

渡辺海智さんによるデモンストレーション(ミニライブ)

画像
やっぱり超絶上手い!!テナーサイズのウクレレが欲しくなってしまいました。汗

披露していただいた曲

  • ヘレヘバ(オリジナル)
  • サクラサク(オリジナル)
  • ジュリアス(オリジナル)

ヘレヘバ、サクラサクは現在発売中の2ndアルバム「New World」にも収録されています。(島村楽器松本パルコ店でも販売中!)

サイン会

画像
渡辺海智さんの2ndアルバム「New World」お買い上げの方には、その場でサインをしていただきました。CDは引き続き当店でも販売していますよ!(数量限定ですがサイン入りのCDもあります!)

渡辺海智アーティストモデル FTK-DA1

画像
この写真で海智さんが持っているのが、Famousから発展したメイド・イン・ジャパンの新しい代表ブランド「F」から発売となったばかりの渡辺海智シグネチャーモデルFTK-DA1。商品の詳細は下のリンクからご覧いただけます。

ダイジェスト動画

これからも松本のウクレレシーンを盛り上げていきます!

長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。今後もウクレレファンの皆様に楽しんでいただけるイベントを企画してまいりますので、今回ご参加いただけなかった方も次回は是非ご参加ください!以上、ウクレレ担当西野がお送りしました!
画像
(左・ウクレレ担当西野、右・渡辺海智さん)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。