T's Guitars徹底解剖 イベントレポート

こんにちは、店長花井です。第6回信州ギター祭りのメインイベント「T's Guitars徹底解剖」。何年も前から構想をあたため続けていたビッグイベントが遂に実現しました!現在のT's Guitars人気の火付け役と言っても過言ではないa2c氏を向かえ、T's Guitars代表高橋氏とのトークセッション&デモンストレーション。遠方からご参加下さった方も多くいらっしゃり、大いに盛り上がりました!予定が合わずご参加頂けなかった方々の為に、少しでも当日の雰囲気がお伝えできればと思います。

会場にはArcがズラリ!なかなか見られない光景ですね!

画像
参加者のどなたかが仰ってました「選びたい放題だ」

a2c氏使用機材

詳細が公開される機会がなかなか少ないので、これらの画像は貴重ですかね?
画像
画像
画像
画像
画像
画像

イベントは「Crying Moon」で幕開け!

手にするギターはArc-SP Crying Moon。
画像
メロウかつシャープなサウンドが会場を包みます。
画像
画像

曲間にはa2c氏とT's Guitars高橋氏によるトークセッション。

画像
T's Guitarsとa2c氏との出会いや、Arcシリーズの魅力などなど、興味深い話題が満載!

続いての曲は「Kamuy」

ギターはArc-SP Prometheus。ブリッジがEV510FEからVS100Nに交換されていますね。
画像
PrometheusでのKamuyは新鮮に感じる方も多いのでは?
画像
演奏に聴き入る高橋氏
画像
トークの中では、ブリッジを交換したいきさつや現在進行形での試行錯誤などなど。今後のPrometheusが楽しみです!

続いては「Gratitude」

ギターは当店に展示しているArc-STD。
画像
フレイムメイプルが鮮やか過ぎて、うっとり・・・
画像
見守るPrometheus
画像
先ほどまでの2本とは違い、チェンバードボディ特有のマイルドでウォームなトーン。
画像
a2c氏と言えば「アークティックブルー」なので、センチュラブルーでの演奏はレアですね。

ラストは「Akatsuki」

画像
当店に展示しているArc-SP Crying Moonでの演奏。
画像
ラストに相応しく、激しくもエモーショナルなプレイが炸裂!
画像

こうしてそれぞれのギター特有のトーンをa2c氏の演奏で感じつつ、イベント本編は約1時間で終演。弾き手と作り手それぞれの立場からのギターに向けた想いを伺いながら、普段聞くことのできないような深~いお話が盛りだくさん。おなか一杯のイベントとなりました。

イベント終了後はサイン会。皆さん興奮冷めやらぬ様子。

画像
画像

憧れのa2c氏との握手。しばらく手は洗えませんね!?
画像

ギターのヘッドにサイン。実はこれ、先ほど弾いて頂いた当店展示のCrying Moonです!
画像

Tシャツにサインする時って、クシャってなっちゃいますよね?なので、みんなで押さえてるんです。
画像

せっかくの機会なので、a2c氏に各モデルを弾き比べて頂きました~!

画像

高橋さん、笑顔で渾身のチョーキング!いや、引きつってるんでしょうか???

画像

そして・・・

イベントにご参加下さった方がPrometheusをご購入下さいました~

画像
このイベントに向けて製作されていて、入荷したばかりのでき立てホヤホヤです!ありがとうございますっ!

参加者皆さんで記念撮影。1st Stage、2nd Stageともに多くの方にご参加頂きました!

画像
画像

今回のイベントで、T's Guitarsの人気の秘密を更に掘り下げて知ることができ、併せてa2c氏のギターや楽曲に対する熱い想いを感じながらのデモンストレーションを体感した事で、おそらく参加者の皆さんの中にも燃えたぎる何かが宿ったのではないでしょうか?イベント後、目にうっすらと涙を浮かべながら「最高でした!」と仰っていた方もいらっしゃいました。それにしてもa2c氏の演奏は「凄まじい」の一言。あくまでも個人的な意見ですが「喜怒哀楽」を表現する時に大きなポイントとなるのは、やはり「ビブラート」なんだなぁと改めて感じた次第です。さてさて、次はどんなイベントを企画しましょうかね・・・。

当日ご参加頂けなかった方のために、a2c氏からのお心遣いでデモンストレーションの模様をYouTubeにアップしました!ダイジェストではありますが、是非ともお楽しみ下さい!

T's Guitars徹底解剖 a2c氏によるデモンストレーション

第6回信州ギター祭り 初日レポート

第6回信州ギター祭り 2日目レポート

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。