Headwayギター工場見学に行ってきました

こんにちは。アコースティックギター担当の内藤です。島村楽器松本店では7月18日(土)~7月20(月)の期間、毎年恒例の信州ギター祭りが開催されます!その最終日7月20日(月)に、地元メーカーHeadwayのクラフトマンを招き、アコースティックギターの調整会を行います。
【第6回信州ギター祭り】 7/20(月・祝)アコースティックギター調整会&オーダー相談会 - 島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

今回はそんな地元メーカーHeadwayの工場見学に行ってきました!
画像

ギターの形になる前の木材がたくさんありました。こちらは自然乾燥中とのことです。
画像

製作途中のギターがずらり。
画像画像

細かい部分は全て職人さんの手作業になっています。
こちらはブレーシングを削る作業。
画像

サイド材の形、高さを調整しています。何度も何度も念入りに確認していました。
画像
画像

トップ材とサイド材を付ける作業。
画像

指板を貼る前の材を削り、平らにしています。
画像

バインディングの為の溝を掘っているところ。
画像

そして今回はHeadway創始期より腕を振るい続けるマスタービルダー、百瀬恭夫さんの作業を見る事が出来ました!こちらもブレーシングを削る作業中でしたが、その手際の良さはやはりずば抜けていました!
画像画像

最後にHeadwayのアコースティックチームの皆さん。
画像

丁寧な作業から作り出されるHeadwayのアコースティックギターは勿論サウンドも抜群の良さを誇ります。今回のギター祭りではそんなHeadwayのギターを複数展示致します。ぜひ試しにいらしてくださいね。調整会もまだ空き枠ございますので、ご予約はお早めにどうぞ!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。