お客様オーダー Sumi工房 アコースティックギターのご紹介

こんにちは!スタッフ西野です!今年5月にお客様よりご注文いただいたSumi工房製のスペシャルなアコースティック・ギターが完成しました!オーナー様の許可を頂きましたので、こちらでもその素晴しいギターをご紹介させて頂きたいと思います!

こちらのギターのオーナー様は愛媛県在住で、Sumi工房のギターをオーダーするためにゴールデンウィークを利用してご家族で松本へお越し下さいました。今年2月に当店で開催した信州ギター祭りの時に展示していたSumi工房 S-OMB(SAKURA)を松本店で試奏した後、上田市にあるSumi工房へ場所を移し、材を選びつつ鷲見さんと話をしながら仕様を詰め、半年間の製作期間を経て遂に完成となったギターの写真をまずはご覧ください!

Sumi工房 S-SJB(SAKURA)

SJB-SAKURA 表

トップ材にはSumi工房こだわりの厳選材料・赤蝦夷松を使用。ボディシェイプはフィンガースタイルと相性の良いSJタイプをセレクト。ネック形状も実際に何本か握って決め、ボディの厚みも通常より5mm薄くするなど、随所にオーナーのこだわりを反映できるのがオーダーメイドの特権であり醍醐味ですよね!

SJB-SAKURA バック

サイドとバックには高級材のハカランダ(ブラジリアンローズウッド)を贅沢に使用。す、すごすぎる!

SJB-SAKURA ヘッド

ヘッドにはSumiのトレードマークとなりつつある桜のインレイ。花びら一枚一枚の緻密な美しさに溜息が出ます。

SJB-SAKURA 指板桜

12Fにも桜のインレイ。Sumiのインレイはもはや芸術品です。

SJB-SAKURA 指板

指板は上質なエボニー。バインディングも超豪華ですね!

SJB-SAKURA ブリッジ

ブリッジにも桜をあしらった白蝶貝のインレイ。素敵ですね~

実は私も・・・

僭越ながら、不肖・西野もSumi工房製のウクレレを愛用しております。(詳しくはこちら)ギターも素晴しいですが、ウクレレも最高ですよ!

Sumi 5k

Sumi工房製のアコースティックギター・ウクレレ・マンドリンのご購入、オーダーのご相談は島村楽器松本店におまかせください!

鷲見英一さん

Sumi工房 鷲見 英一氏

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。