Sugi Guitars お客様オーダー品 製作状況

皆さんこんにちは、店長花井です。7月に開催された第4回信州ギター祭りの期間中にお客様からオーダー頂いたSugi Guitars DH496M。実はお客様から「せっかくオーダーするならネックシェイプに拘りたい」とのご要望を頂いていました。その旨をSugi Guitarsさんにお伝えした所「じゃあ、持って行きますよ」という事で、なんと製作途中のギターを松本店まで持ってきて下さいました!「ネックシェイプのご要望」でしたので「ネック単体」を持ってきて下さるのかと思っていたのですが届いたギターはご覧の通りボディにネックが仮組みされた状態。「ネック単体だけでは完成イメージが沸きづらいのでは?」とのSugi Guitarsさんの心配りから、このような状態でお客様にご確認頂きました。

仮組みされたギターを手にニンマリ(写っていませんが)するオーナー様

DH496M

DH496M

DH496M

DH496M

製作途中のギターを目にする機会などなかなかありませんので、この激レアな状況に私達スタッフも思わず「おぉ~~~!」と声を上げてしいました。工房の製作スケジュール次第で必ずしも今回のようなご要望をお受けできるとは限りませんが、地元ならではの密着性を活かし出来る限りの事は対応させて頂きますので、オーダーをお考えの方は是非ともご相談下さい。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。