宮脇俊郎セミナーレポート  「ペンタトニックから抜け出そう!」

宮脇俊郎さん

こんにちは、店長花井です。5月18日、教則界のカリスマ宮脇俊郎さんをお迎えしてセミナーを開催しました。タイトルは「ペンタトニックから抜け出そう!」。スケールの基本である「ペンタトニックスケール」は、アドリブプレイに興味が出てきたギタリストがまず最初に覚えるであろう定番のスケールですよね。入り込み易い反面、なかなかそこから抜け出せないという方も多いのではないでしょうか?そんなお悩みを解決するべく企画したのが今回の「ペンタトニックから抜け出そう!」です。昨年7月に松本店で開催された「第2回信州ギター祭り」以来の宮脇さんセミナー。今回も多くの方にご参加頂きました。それでは当日の模様をレポートさせて頂きます。

開店して間もなく、宮脇さん登場!前夜のうちに会場の準備はほぼ終わっていましたので、早速ギターをセッティングしてリハーサル開始。

リハの様子

リハーサル開始から暫く経った所で、突然ナゾのマスク男がスタジオに乱入!宮脇さんのプレイを食い入るように見ていました。このアングルからの写真で誰だか分かった方は、相当な事情ツウですね。

リハに乱入!ナゾのマスク男

会場のアンプに合わせて微妙にセッティングを調整中

サウンドチェック中

出ました!コレが知る人ぞ知る噂の「100均スノコ」。コンパクトにまとめられた中にも宮脇さんの拘りが随所に感じられる、ある意味マニアックなボードですね!

宮脇さんエフェクターボード

サウンドチェックもスムーズに進み、イベントスタートまでの時間を楽しむ宮脇さん。切り売りのベルデンを自ら計測中。

ケーブル計ってます

そうこうしている内に、イベントがスタート。今回も参加者はギター持参です。

イベントスタート

「アドリブのフレーズを弾きながら、そのメロディを歌ってみよう」のコーナー。これがなかなか難しい・・・

フレーズを歌ってみよう

経験者の方には、ついついレベルの高い要求をしてしまう”いじめっ子”な宮脇さんです。

アドリブプレイ

とはいえ、イベントは終始笑いが絶えない和やかな雰囲気

思わず笑みが・・・

約90分のイベント終了後も、参加者からの質問に快く答えて下さる宮脇さん

質問コーナー

そしていつしか「セッションタイム」に・・・

セッションタイム突入

歯を食いしばって必死な様子ですが、終わった後は「楽しかったです」と笑顔が復活

セッションタイム突入

参加者皆さんのこの表情を見れば、いかに充実した内容だったかお分かり頂けますよね?

参加者の皆さん

当店女性陣との記念撮影も終わり、さて撤収~・・・かと思いきや・・・

松本店女性スタッフとのショット

ん? 宮脇さん?? いったい何を・・・???

いったい何を???

ま、コレに関しては、あえてノーコメントという事で・・・

魔貫光殺法!?

いつもの事ですが、どうしても「普通の写真」を撮らせてくれないんですよね

アンプに埋もれる宮脇さん

「アドリブプレイに悩んでいるそこの君っ! 今こそギターを手に立ち上がる時だ!」

カメラ目線の宮脇さん

エレベーターのボタンを押すのにも、この格好。最後の最後まで、サービス精神旺盛な宮脇さんなのでした!

帰途につく宮脇さん

宮脇俊郎さんを迎えてのセミナーは、全国各地の島村楽器にて開催されています。お近くの店舗で開催の際は、是非ともご参加下さい!

詳しくはこちら ・・・ 宮脇俊郎セミナー スケジュール

以上、花井がお伝えしました。長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。