T's Guitars Arc-STD完成 ~ そして旅立ち

こんにちは店長花井です。昨年11月に開催した信州ギターオーダー相談会にてオーダー頂きましたT's GuitarsのArc-STDが入荷しました!今回もT's Guitars高橋さんが店舗まで持ってきて下さいました。そしてお二人のオーナーさんも早速ご来店。製作者からユーザー様へと直接手渡しして頂けるなんて、この地「信州」ならではですね!

あまりの美しさに当店スタッフも釘付け!

あまりの美しさにスタッフも釘付け!

こちらは定番カラー「アークティックブルー」のArc-STD。随所にオーナーさんの拘りが・・・

Arc-STD/VS100N

通常よりも少し大きめなドットポジション

大きめのドットポジション

ボディバックはシースルーブラック

シースルーブラックのボディバック

こちらも定番カラー「センチュラブルー」のArc-STD。

Arc-STD/VS100N/M

先日入荷して即旅立って行った「Arc-STD WHITE TIGER」に次いで松本店では2本目となるメイプル指板

メイプル指板

トラスロッドカバーまでもキルテッドメイプルで製作されたマッチングヘッド

マッチングヘッド

ちなみにこのセンチュラブルーArcのオーナーさんは、はるばる富山県からご来店下さいました!

2本並べてみました。壮観!

オーダーArcを2本並べて・・・

オーナーさんが早速試奏。思わず笑みがこぼれていました。

早速試奏

こちらでも

そんな状況の中、先日こちらのDSTDXをご購入下さったオーナーさんがたまたまご来店。高橋さんが直接調整をしてくれるというサプライズがっ!「足が震えてます」とはオーナーさんのコメント。

DSTDXのオーナーさん

店舗に居合わせたDST Classicオーナーさんも一緒に記念撮影。「プチ信州ギター祭り」といったところでしょうか。

T's Guitarsオーナーさんが大集合!

地元ならではのスペシャルな空間に、お客様もスタッフも、そして高橋さんもビックリなひとときでした。T's Guitarsをはじめとした「信州ギター」に関するご相談はお気軽に地元の松本店にご相談下さいませ!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。