10/10(木)SugiGuitarsさんにオーダーに行ってきました

皆様こんにちは!吉川です!シマブロをいつもご覧頂き、ありがとうございます。本日10/10(木)、出勤前の午前中にSugiGuitarsさんにお邪魔し、松本店カスタムオーダー品を注文してきました。わたし実は、以前にTOP材の選定及び、カラーオーダーをした事はあったのですが、細かいパーツ類までオーダー可能のLuthier’s Collectionは今回初なのであります。やっぱり構想が広がりますね!

銘木より選定

さっそく材の選定から。SugiGuitsrs杉本龍吾さんと選定をしていると…ん?なにやら人影が…

当店ギター担当の…?なにやらセルフでガサゴソしていました。特に詮索はしなかったのですが…まぁ後日明らかになるでしょう。それはさておき…

これもいいな…

当シマブロ読者の皆様ならお馴染み?の治具(ジグ)を使用し選定。

絞りました

後ろ髪引かれながら、候補を絞りました。液剤をぬりぬりしてイメージを膨らませます。

エキゾチックメイプルです

独特な杢目です。夕日みたいですね。

キルト風エキゾチックメイプル?

これは!店長花井が好きそうな材を発見!キルト風エキゾチックメイプルといった感じでしょうか。

そして選定の結果…

これに決定!!

こちらに決定!そうです、この感じを探していたんです。名付けてフレイム風エキゾチックメイプル!(そのまんまですね)

細かいパーツ選び

後はその他の細かい部分を決め(P.U、ペグ、カラー等)完了。指板はエボニーorローズの予定です(諸事情により後日決めます)。

最終チェック中

仕様書の最終チェック。ちなみに今回は指板のインレイをSugiお馴染みの例のモノにしようかと思います。納期は1月頃を予定しております。皆様お楽しみに!以上吉川がお伝えしました。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。