地獄のメカニカルチャレンジ2013 レポート

地獄のメカニカルチャレンジ

小林信一さんをお迎えし、著者ご本人とオーディエンスを前に演奏を披露

皆さんこんにちは、店長花井です。昨年開催し大盛況だった参加型イベント「地獄のメカニカルチャレンジ」が今年も松本店で開催されました。イベントの概要に関してはこちらをご覧下さい。今年は12名の方がご参加下。長野県内はもちろんのこと、お隣の山梨県からは3名の方が、そして遠くは九州からご参加下さった方もいらっしゃいました!そうです、音楽に県境は無いんです!(話の規模が小さくてすみません)。参加者の年齢層も幅広く、下は10歳の女の子から上は・・・・・。と、とにかく、老若男女幅広い層の方々にご参加頂き盛大に開催することができました。それでは早速、当日の模様をレポートさせて頂きます。

「新宿発8時ちょうどのあずさ」でシェクター土屋さんと共に小林さんが到着

小林さん到着!

早速会場で参加者と顔合わせ。激励の言葉も。

参加者と顔合わせ

参加者のギターをズラリと並べてみました。壮観ですね!

参加者のギターがズラリ!

小林さんが愛用するイグネーターもご用意しました

アンプ

イベントは小林さんのオープニングデモンストレーションで華やかに幕開け!

小林さんによるオープニングデモ演奏

トップバッターは、なんと10歳の女の子!将来が楽しみですね!

エントリーNo.01

昨年も出場してくれたNさんは、今回Musicmanのジョンペトルーシモデルで演奏。

エントリーNo.02

初出場のユウキさん。緊張しながらも堂々とした演奏でした。

エントリーNo.03

鮮やかなブルーが目を引くT's Guitarsで初参加のAさん。マイルドなトーンが刺激的でした。

エントリーNo.04

昨年は風邪のため参加できなかったHさん。1年越しの想いをステージにぶつけてくれました。

エントリーNo.05

エントリーNo.06の「錦糸町博士さん」は、あまりのインパクトに思わず写真を撮り忘れてしまいました。すみません。博士の勇士はぜひ動画でご確認下さい!

前半終了後には機材紹介コーナー。ギターを語るシェクター土屋さんの目が輝いていました。

機材紹介コーナー

先日デビューしたNewシグネイチャーモデルAC-Y6/SIG(通称ユリア)のヘッド

ユリア ヘッド表

裏にはシリアルが。2013年3月の「00」。「01」ではないんですね。

ユリア ヘッド裏

シェクターさんにご用意いただいた木材の数々。小林さんのモデルはこれらの木材から製作されています。

木材の数々

イグネーターのアルマゲドン。サウンドは勿論の事、放熱性にも優れており安定してクオリティの高いサウンドを叩き出してくれます。

イグネーター アルマゲドン

ここからは後半戦に突入!

チーム山梨のトップバッターはこの方!ここから3名は山梨県からのご参加です。

エントリーNo.07

昨年はイベント観覧に来てくださっていたMさん。素晴らしいトーンを響かせていました。

エントリーNo.08

チーム山梨ラストはシェクターでオーダーしたMy Guitarで出場のIさん。

エントリーNo.09

地獄席(?)で一人一人の演奏にじっくりと耳を傾ける小林さん。

地獄席の小林さん

九州からご参加頂きました!昨年に引き続き遠くからありがとうございます。

エントリーNo.10

こちらの方もオーダーギターで参加!地獄信者なら見覚えがあるカラー&トップ材ですね。

エントリーNo.11

ラストに相応しい熱い演奏を聴かせてくれたKさん。

エントリーNo.12

以上で参加者12名の演奏は終了。

イベントの最後は小林さんの演奏で締めくくり!

小林さんデモ演奏

小林さんと言えば「ピンク」のイメージがすっかり定着していますね。帽子から始まって・・・

帽子もピンク

ギターもピンク

ギターもピンク

そして、靴もピンク

靴もピンク

「どう?似合ってるでしょ?」と言っているかどうかは定かではありませんが。

カメラ目線

7弦のAC-T7/SIG(通称トキナナ)に持ち替えてもう1曲。

AC-T7/SIG

AC-T7/SIG

今回の小林さん使用機材です。アンプはいつものREBEL-30。

使用機材

当日の模様はUSTREAMで生配信。舞台裏はこんな感じになっていました。ゴチャゴチャしていてすみません。

使用機材

イベント終了後の店内ではシェクターさん持込木材を並べてオーダーご相談会

オーダー用木材

イベントを終え、ひとまず休憩。サイン会に備えます。

イベント後のひと休み

イベント会場に戻ってのサイン会。シグネイチャーエフェクターにサインをもらったり・・・

ドラゴンドライバーにサイン

何かと話題の「ギターうちわ」にサインをもらったり・・・

ギターうちわにサイン

ギターのヘッドにサインをもらったり・・・

ヘッドにサイン

ソロアルバム「ネクタイ地獄」にサインをもらったり・・・

CDにサイン

参加者のシェクターオーダーギターを試奏中。ご自身のモデルと共通する点も多く「うん、同じだ」と感触を確かめながら弾いていらっしゃいました。

シェクターオーダーギター試奏中

リハーサル~本番~サイン会とあっという間に時間が流れ、もう帰りの電車の時間に。ちなみに東京に戻るときも「8時ちょうどのあずさ」でした。

松本店をあとにする小林さん

小林さん、長時間に渡りありがとうございました!

小林信一

いかがでしたか?会場の熱気を少しでも感じて頂けたでしょうか?参加者の皆さんは緊張しつつも、とても演奏を楽しんでいらっしゃいました。「今回のイベント参加を目標に毎日コツコツと練習していた」と皆さん仰っていましたが、やはりただ漠然と練習しているよりも明確な目標に向かって精進する方がより充実したギターライフを楽しむ事ができそうですね。長くなってしまいましたが、以上でイベントレポートは終わらせて頂きます。参加者の方々から「来年はいつやるの?」との質問を頂きましたが・・・、今のところイベント自体の開催も含めて全くの未定です。期待せずに、待っていて下さい。

イベントの模様が録画保存された動画が公開されていますので是非ともご覧になってみてください。

Video streaming by Ustream

※配信時のトラブルにより録画が一部途切れてしまっております。予めご了承ください。

スマートフォンの方、Ustreamのサイトでご覧になりたい方は下記リンクからご覧頂けます。

こちらのQRコードからもご覧頂けます。

QRコード

今回のイベントの詳細

開催日 2013年8月4日(日)
会場 島村楽器松本パルコ店 店内スタジオ
時間 15:00 スタート(USTREAM配信も同時間でスタート予定)
出演料 ¥2,000(税込)
電話番号 0263-38-2260
担当 花井

イベント概要

  • 演奏時間 / 6分以内(セッティング込み)
  • 演奏曲 / 地獄、天国シリーズ教本の練習曲から選択。
  • 音源 / 演奏曲のカラオケはiPodなどのプレーヤーか、CDでご用意下さい。CDの場合は演奏曲のみを収録して下さい。
  • 練習曲は1曲を通して弾けなくてもOK
  • スピードを落として弾いてもOK

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。