清水の、これ使ってみんけん~Vol.6~【管楽器ブログ】

第6回管楽器ブログ、こんにちは!

本日はサックスストラップのお勧めや選び方についてご案内致します!

自分の楽器に合ったストラップを選びましょう

ストラップを選ぶ際には、自分の楽器の種類を確認し、楽器に合ったストラップを選びましょう。

ストラップの種類によっては、全てのサックスに使用できるものから特定のサックスのみ使うことができるものまで、様々な種類があります。ストラップがどの楽器に対応しているのか、購入前に確認しておきましょう。

フックの材質要チェック!

フック部分にプラスチックを採用したストラップは楽器を傷つけたくない方にオススメです!

ただし、強度はそれほど高くないため、金属製のものより壊れやすいといった面があります。

ネックストラップ

BG SAXophone COMFORT STRAP

BIRD STRAP

革製のパッドで中央にはあえてパッドを入れず、くぼみが作られております。そうすることにより、首の痛みなどを防止します。

ショルダーストラップ

BREATHTAKING Stap

首周りをリラックスさせ、息を楽にすることができ、良い姿勢で演奏することが可能になります。また、楽器による体への負担を大幅に軽減し、音の響きや音楽表現にも良い影響を与えます。

いかがでしたでしょうか。

体に負担がかからないストラップを選ぶと長時間の演奏・よりいい演奏が出来ます。

自分にあった、楽器に合ったストラップを選びましょう!

また、ご不明なことがありましたら当スタッフまでお声がけください。


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。