清水の、これ使ってみんけん~Vol.4~【管楽器ブログ】

第2回管楽器ブログ、こんにちは!

本日はこちらの商品をご紹介致します!

lefreQue(リーフレック)

リーフレックとは

 lefreQue(リーフレック)はさまざまな管楽器のジョイント部分、ネックの間や頭部管、主管間などに取付けることで、音の伝達を向上させるアイテムです。また、音量響きが向上し、より多彩な音楽表現が可能になります。また、リーフレックの種類によって音の違いを実感できます。

では、種類と特徴についてご説明します。

レッドブラス

レッドブラスの特徴は、より太くパワフルなサウンドにしたいときにオススメ!しっかりとした吹奏感で吹奏楽やオーケストラ、室内音楽などにオススメです。

ブラス

真鍮を採用した、最もオーソドックスなモデルで、楽器本来の持つ響きをより豊かにするので、音の繋がりもスムーズになります。オールジャンルに対応するので、まずはブラスからお試しいただくことをお勧めします。

シルバープレート

レッドブラスに銀メッキ加工を施したモデル。銅の柔らかさとナチュラルな響きが混じり合って、パンチのある音質が得られます。

ソールドシルバー

銀(Ag925)を使用した贅沢なモデル。しっかりとした吹奏感に加え、奏者の感性をダイレクトに音に伝えてくれます。幅広いジャンルの音楽シーンに対応し、繊細かつダイナミクス豊かな音楽表現を可能にします。

リーフレックにも色々な種類がございます。試奏も可能です。

また、リーフレックの付け方などご不明点がございましたら、当店スタッフまでお声がけください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。