清水の、これ使ってみんけん~Vol.3~【管楽器ブログ】

第3回管楽器ブログ、こんにちは!

本日はこちらの商品をご紹介致します!

レジェールリード

ほとんどの方は木のリードを使っている方が多いと思いますが、樹脂製のリードが人気です。

では、レジェールリードの特徴をご説明します。

水分や湿度を気にせず使える

 天然素材でつくるケーンリードだと湿気で割れてしまったり、水でリードを湿らしたりしないといけないですが、レジェールは樹脂製でできてるため問題ありません!また、水洗いも可能です。

耐久性に優れており、寿命が長い

 個体差もある中、気に入ったリードや当たりのリードがあっても、結構な頻度で取り替えなければなりません。一概にはいえませんが通常のリードが2週間~4週間程度に対して樹脂製のリードは3か月~6か月程度が目安となってます。使用状況・保管の仕方によって1年持つかもしれません。

個体差・品質の違いが無い

 天然素材でつくるケーンリードはご存じの通り品質にかなりバラつきがあります。当たりはずれがあるといいますよね!樹脂製でもバラつきが全くないワケではありませんが、従来のケーンリードに比べれば品質が安定しています。

当店では、クラリネットからバリトンサックスまで多数品揃えしております。また、試奏もできますのでスタッフにお声がけ下さい!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。