インストラクターブログVol.5 フルートサロンのあれこれまとめました!

皆さん、お久しぶりです!少し間が空いてしまいましたが、5回目のインストラクターブログです!今回はフルートサロンの事を身近に感じて頂けるよう、フルートサロンのあれこれをまとめてみました♪

フルートサロンってこんな感じ!

レッスンの男女比はどのくらい?

「フルートってやっぱり女性が多いですよね」などとよく言われますが、実際はどうでしょうか。
まず、女性と男性の比率をみてみましょう!

レッスンでは女性が多いですが、男性の方が全くいないというわけではないんですよ!
日本の有名なフルーティストを思い浮かべてみても、男性はとてもは多いですよね。
私が入社したのはもう10年以上前ですが、当時と比べ男性の方が増えているように思います。

レッスンを受けている方の年齢は?

フルートに関わらず、楽器は若いうちしか出来ないと思われがちですが…こちらをご覧ください!

私のレッスンに通われている方の年齢をみると、1番は50代、2番目に40代、そして3番目は60代となります。
さらに、最高齢は80代と年齢問わず楽しめる事がわかります!
年齢よりも気持ちが大切なんですね!!

皆さんの楽器経験は?

楽器経験についてもよく聞かれますが、皆さんはどうでしょうか。

レッスンに通われている方の半数はフルートご経験者でした。次いで、ピアノを習っていた事がある方が多いですね。
フルートとピアノは同じC調(ドはドの音)の為、移調楽器に比べ、音符を読むのがとても楽です。(ピアノの楽譜を使ってレッスンをする事も出来ちゃいます♪)
フルート以外の管楽器をされていた方で多いのは、サックス・クラリネットが多いようです。
プロの奏者には持ち替えで演奏する方もいるからでしょうか。そして、全く楽器の経験がないという方もいらっしゃいますが、そういった方も問題なくフルートを楽しめます!

レッスンでは何をしているの?

レッスンは1人1人に合わせた内容になりますが、大きくわけると3パターンに分かれます。

1番多いのは基礎と曲の両方をレッスンするパターン。その次に曲のみ、基礎のみとなりますが、それぞれの状況によって「曲中心のレッスン変更しよう」、「基礎を重点的に!」など、相談しながら決めています。

どんな曲が人気?

レッスンではダントツでクラシック曲を演奏している方が多いですね。次にポップスと続きますが、ここは皆さんの気分次第で自由に決めて頂いているので、クラシックをやっている方がアニソンを演奏したり…なんて事もあります!

対面レッスン派?オンラインレッスン派?どっちも派?

フルートサロンはオンラインレッスンも行っていますが、実際にやっている人ってどのくらいいるの?ということで、こちらです!

会員様の多くは変わらず対面レッスンの方が多いのですが、対面レッスンとオンラインレッスンの両方で受けていらっしゃる方もいます。
ご自宅が少し遠い方や、お仕事が忙しい方などが活用されている事が多いですね。
また、最近ではオンラインレッスンのみの方も増えてきました!

オンラインレッスンに関してはこちらの記事もご覧下さい♪

いかがでしたか?フルートサロンの事が皆さんに少しでも伝わると嬉しいです♪

体験レッスンお申し込み

レッスンのお申込み・お問合せ

担当 深山
お申込み お電話または店頭にて


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。