【教室講師ブログ】ウクレレ科加藤先生:レレブロ vol.9「マイ・フェ バリット・ウクレレスタンド♪」

【ウクレレ教室講師紹介】加藤 和広(かとう かずひろ)

【音楽教室】まずは体験レッスンから!前橋店体験レッスンスケジュール

ウクレレ、どこに置いてますか?

こんにちは。ウクレレ講師の加藤です。

ウクレレ上達の最大の秘訣は

【ウクレレをなるべくたくさん弾くこと】

これに尽きると思うんですよね。

そしてなるべくたくさん弾くには、

【すぐそこにウクレレを置いておく】

これがやっぱり 1 番かな!

すぐそこに置いておくためには・・・ウクレレスタンド!

そこで、オススメしたいのがウクレレスタンド。というわけで、今回は私が愛用している木製ウクレレスタンド、【MAHALO・US-02】のご紹介。

写真で言うとこれですね。色は 2 種類あります。

2 枚の板状の木製パーツを X 型に組ませるだけの簡単なものなので、持ち運びにも便利。形が絶妙なので、ソプラノ・コンサート・テナーと、どのサイズのウクレレでも使えちゃいます。

楽器が当たるところ(板の側面の黒いところ)は滑り止め用ゴム状のクッションテープが貼られています。

が、私はこのゴムがウクレレの塗装を痛めてしまうのが心配で、ゴムの上にフェルトを貼っています。

一応このゴムが塗装には干渉しない素材らしいのですが、念の為・・・ね^_^

こんな感じです。カラフルになってカワイイでしょ?♪

フェルトは 100 均で売っている裏面がシールになっているものを 11mm 幅に切ってテープ状にして貼りました。

フェルトなので滑り止め効果はゴムより劣ることになるわけですが、使っている実感として、全く気にはなりません。

この【MAHALO・US-02】、木製なのでウクレレの質感とバッチリ合っているし、インテリアの邪魔にもならないんじゃないかな。

ここにウクレレを立てかけておけば、

  1. いつでも手軽に手に取れる
  2. 弾く機会が増える
  3. 上達する

と言う三段論法(笑)

いちいちケースから出さなきゃいけないんじゃついついウクレレから遠ざかっちゃうのが人の常だと思うので、みなさまも是非是非このスタンド、ご利用になってみてください^_^

島村楽器各店にて絶賛販売中!です♪

あ。但し・・・!1つだけ注意して欲しいことが・・・

エアコンとストーブには要注意!

ウクレレって、温度や湿度には絶対に気をつけなきゃいけない楽器なので、エアコンの吹き出し口やストーブの近くなどには、くれぐれも置かないようにお願いします。

乾き過ぎちゃうと木が縮んで指板側面にフレットバーの端が出てきてガリガリして来たり、最悪はボディの板が割れちゃうこともあります。

ウクレレやギターに最適な湿度は 50%前後と言われていますので、ホントにお互い気をつけましょうね〜♪

ではでは今日はこの辺で(^_^)/



総合案内~音楽教室について~

【ウクレレ教室講師紹介】加藤 和広(かとう かずひろ)

【音楽教室】まずは体験レッスンから!前橋店体験レッスンスケジュール

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。