【教室講師ブログ】ウクレレ科加藤先生:レレブロvol.8「初心者 あるある話。F がキレイに鳴らない~(+o+)」

【ウクレレ教室講師紹介】加藤 和広(かとう かずひろ)

【音楽教室】まずは体験レッスンから!前橋店体験レッスンスケジュール

F がキレイに鳴らない~(T_T)

こんにちはウクレレ講師の加藤です。

今回は、ウクレレ初心者あるあるお悩みのひとつ「F コードがキレイに鳴らない!」についてお話ししたいと思います。

F コード。これですね。

1弦=A(ラ)、2弦=F(ファ)、3弦=C(ド)、4弦=A(ラ)、つまりファ・ラ・ドの和音で構成されるこのコードですが、このコード、意外と難敵だったりします。

よくあるFコードのお悩みは2つ。

  • 4弦を押さえている中指のお腹が3弦に触れてしまって3弦の音がポコポコ音になってしまう。
  • 人差し指で押さえている2弦の音がポコポコ音またはビビリ音になってしまう。

これらの症状には、やはり原因があるわけです。

まず中指のお腹についてですが、これ、

中指の指先が寝てしまって指のお腹が3弦に触れている。

中指の頭の爪に近いところで押弦しているため、指の腹が3弦側に出てしまって3弦に触れてしまう。

こんなところが原因の場合が多いかな。

中指のお腹が3弦に当たってしまう原因として良くあるのが次の2つ。

押弦する各指がネックの真下から真っ直ぐに伸びているために指先がつい寝てしまう。

指板を見たいと言う事でウクレレを上向きにしてしまうことにより指先を立たせられない。

こんなところですかね。

この原因に対する対処法とか押弦のコツが、ちゃんとあるのですよ〜!教えてさしあげたい〜!

もちろんこれらには対処法とか解決のコツがあります。

このあたりを文章で書くと、またまたスゴイ長文になりそうなので、残念ですがここに記すのはやめときます^_^;

答えはお教室でお会いした時に直接^_^。

おひとりおひとりの症状を丁寧に見させてもらって、根本原因を掴んで対処法を見つけ出す、クリニックさながらに、良い音が出せるようにご指南させていただきます!

Fコードでお悩みの方は是非ぜひ、私の教室のドアをお叩きください。まずは無料体験レッスンからどうぞ^_^☆

では本日はこのへんで(^^)/

総合案内~音楽教室について~

【ウクレレ教室講師紹介】加藤 和広(かとう かずひろ)

【音楽教室】まずは体験レッスンから!前橋店体験レッスンスケジュール

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。