【教室講師ブログ】ウクレレ科加藤先生:レレブロ vol.1「個人レッスン、グループレッスン、それぞれどんなん?」

【ウクレレ教室講師紹介】加藤 和広(かとう かずひろ)

【音楽教室】まずは体験レッスンから!前橋店体験レッスンスケジュール

レレブロ vol.1 「個人レッスン、グループレッスン、それぞれどんなん?」

はじめましてのごあいさつ

はい皆さまご機嫌いかがでしょうか♪

この 4 月・5 月に島村楽器でウクレレ教室を新規開講することになりましたウクレレ教室の講師・加藤和広です。年はそれなりにとっているのですが島村楽器の中では、実は!まだピカピカの新人講師、笑!どうぞよろしくお願い申し上げます。ちなみにお教室の方は、けやきウォーク前橋店(火曜)、イオンモール太田店(土曜)、そしてモラージュ菖蒲店(木曜)の3店舗で持たせていただいております。

さてさて。

この度ですね、お教室の新規開講に合わせまして、講師ブログも新規スタート!ということになりました。ブログではレッスンのこと、ウクレレそのもののこと、ウクレレ関連アクセサリーのことなどなどなど、色々と思い浮かんだウクレレ関連のヨシナシゴトを徒然なるままに、不定期に(ここ大事)お話しして行こうと思っています。(ここ![不定期]がポイントです笑。自分にあまり最初からプレッシャーをかけないゆるさがウクレレっぽくて良いでしょ←最初から開き直ってますよねー)

と言うことで、このブログ、【レレブロ《ウクレレ加藤の講師ブログ》】と題しまして始めてみたいと思います。(レレブロ。おぼえておいてくださいねー。)

今回のテーマ「個人レッスン、グループレッスン、それぞれどんなん?」

はい。そんなこんなで、【レレブロ】第1回目のテーマは「個人レッスン、グループレッスン、それぞれどんなん?」と言うことでお話しさせていただきます。

そうなんですよね〜個人レッスンとグループレッスン。ワタクシ加藤は今、けやきウォーク前橋店ではウクレレ教室を「個人レッスン」のカタチで担当しています。

個人レッスンのメリット

個人レッスンの良いところは、こんなところかな。

(1)先生と1対1なので生徒さんの細かい所まで先生の目が届く。

(2)自分の声や演奏がよく聞こえる、先生にもよく聞こえる。なので自分の弱点が確認しやすい。

(3)他の生徒さんの質問やおしゃべりなどに遮られないので自分のペースで時間たっぷり教われる。

(4)自分のわからないことや出来ないことを先生に遠慮なく(他のレッスン生に気兼ねすることなく)質問できる。

(5)レッスン曲の選曲も他の人の意向に引っ張られずに済む。

(6)他のレッスン生と自分の上達レベルの差を気にしなくて済む。

グループレッスンのメリット

やっぱりウクレレって言うと、公民館とかカルチャー教室とか、島村楽器の店員さんがやってくれているウクレレマスター倶楽部やウクレレサークルなどなど、グループでのレッスンをイメージする方が多いと思うんです。

グループレッスンの良いところは、例えばこんなところでしょうか。

(1)先生と1対1じゃないので気が楽。

(2)みんなで一緒に音や声を出すので自分の歌や演奏が隠れて良い。

(3)みんなでおしゃべりできて楽しい。

(4)他のレッスン生の演奏が刺激になる。

(5)レッスン中に大勢での合奏が楽しめる。

(6)個人レッスンよりも月謝が少しリーズナブル。

グループレッスンにも個人レッスンにも、それぞれ良い面がありますが、教える立場からすると、個人レッスンの方が生徒さんおひとりおひとりを見る時間が長く取れるので、それぞれの必要や個性応じた丁寧な指導がしやすいかなと。それゆえに、個人レッスンの方がより早く上達してもらえるかな、とは思っています。

ウクレレソロへの挑戦なら個人レッスン!

ある程度ウクレレが弾けるようになって来たので『ウクレレソロにも挑戦してみたい』と思ってらっしゃる方などは、個人レッスンを特にお勧めしたいと思います。メロディとコード弾きをうまいこと組み合わせて演奏するウクレレソロは、指の使い方がポイントとなります。が、指の長さや 開き方動かしやすさ、演奏の手順などは個人個人それそれ個性があり、戸惑う点もまちまちになりがちなため、グループでソロ演奏のレッ スンをするとなると、やはり時間がかかります。ひとりひとりにそれぞれ必要な事柄を教えている間にすぐに時間が経過してしまうということですね。なので、やはりウクレレソロをマスターするためのレッスンは個人レッスンの方が適しているのではないかと思っています。個人レッスンは、「より早く、より上手になりたい」方には本当にオススメです。

個人レッスンはこんな方にオススメします。

まとめとして。

「個人レッスンはこんな方にオススメ」!

例えば、こんなことを思ったり感じたりしている方。

[1]他の人と一緒のレッスンだと気後れしちゃいそう。

[2]なるべく早く上達したい。

[3]自分のペースでウクレレを初歩から習ってみたい。

[4]そろそろウクレレソロを弾けるようになりたい。

[5]もう少し小洒落た伴奏で弾き語りがしたい。

[6]今まで他でグループレッスンを受けていて・・・

・なかなか上達している実感がない。

・自分だけキレイな音が出てない。

・他のレッスン生に迷惑になると嫌なので先生に質問しづらい。

・ウクレレの構え方や弦のはじき方などの基本的なことを今更先生に聞きづらい。

・練習曲が自分のあまり好きでない曲のことが多い。

・リズムのバリエーションをもっと詳しく教えて欲しい。

・コードチェンジが自分だけスムーズに出来ない。

───などなど、こんなこと自分も感じているなぁと思った皆さま!まずはどうぞ、体験レッスン(個人レッスン)にいらしてみてください。求める答えが私の教室にありそうかどうか、体験レッスンで見極めていただければと思っています。

総合案内~音楽教室について~

【ウクレレ教室講師紹介】加藤 和広(かとう かずひろ)

【音楽教室】まずは体験レッスンから!前橋店体験レッスンスケジュール

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。