12/1【GP-1000クリスマスコンサート&トーク】レポート

こんにちは!佐藤です。

12/1(日)に行われましたGP-1000クリスマスコンサート&トークをお届けします!

今回はCASIOさんから、演奏者の東さん、ピアノ説明担当の松井さんに来て頂きました!

セミナースタート 

まずは、今回イベントで使用したCASIO GP-1000の中に音源として入っている、ベルリン・グランドハンブルグ・グランドウィーン・グランドの3大ピアノについて解説!

こちらのピアノの特徴を簡単に説明すると、

ベルリン・グランド→クリア・透明感・粒立ち豊か

ハンブルグ・グランド→華やか・力強い・ダイナミック

ウィーン・グランド→柔らかく温かみがある

という特徴があります。

聞き比べ!

そこでどのような違いがあるか体感して頂くため、「では同じ曲でこの3大ピアノを聞き比べてみましょう!」と、リスト作曲の巡礼の年第3年『エステ壮の噴水』を実際に演奏していただきました。

ピアノの音色によって曲の雰囲気がガラリと変わります!

電子ピアノと生ピアノの違い

ここからは、電子ピアノ、グランドピアノ、アップライトピアノでどのように違うのか解説!

初めに、電子ピアノ、グランドピアノ、アップライトピアノにそれぞれメリット、デメリットの説明から、電子ピアノが価格別にどう違ってくるのか詳しく説明。

松井さん『グランドピアノ、アップライトピアノ共にどうしても大きさや重さがネックになってしまう為、気軽にお家で練習できるように電子ピアノが開発されました!

GP-1000について詳しく解説!

そしていよいよ今回イベントのメインで使用しているCASIO GP-1000の紹介に入っていきます。

松井さん『こちらは、あのベヒシュタインと本気で作った電子ピアノです!』

ベヒシュタインとは

ドイツが生んだ160年以上の歴史を持つ、世界最高水準のピアノ製造会社

世界三大ピアノメーカーのひとつであり、音の立ち上がりが早く、透明感があるのが特徴


鍵盤

松井さん『鍵盤には白鍵、黒鍵、鍵盤の土台となる筬(おさ)にも、C.ベヒシュタインのグランドピアノの鍵盤に用いられる良質なスプルース材を使用しています。また、グランドピアノの弾き応えに大きく関係するハンマーの動きを追求し、3つのセンサーを搭載した独自のアクション機構により、繊細な指先のニュアンスをより正確に伝え、多彩なタッチをそのまま音にする表現力を備えています。』

佐藤も実際鍵盤を弾いてみましたが、まるで本物のグランドピアノのような弾きごたえがしました。

音色

松井さん『音源はカシオ独自開発による“AiR Grand音源”で、グランドピアノさながらの美しい音色と豊かな響きと、「ベルリン・グランド」、「ハンブルク・グランド」、「ウィーン・グランド」という歴史ある3つのグランドピアノの音を搭載しています。

他にも、アコースティックピアノに特化しこのモデルのために開発された12の特別なピアノ音色など合計21種類の多彩なピアノサウンドを内蔵しています。』

21種類の音色が選べることによって演奏曲の雰囲気も細かく作れますね!

ペダル

松井さん『電子ピアノのほとんどのペダルは2段階の伸び幅しか再現できないのですが、こちらGP-1000は128段階の踏みわけが出来ます!』

128段階の踏みわけによって音が途中でぷつぷつと途切れることなく繊細な響きが作れます』

ペダルを使用して弾いて頂くと、最後の音の余韻がフワッと消える感じ。まるで本物のピアノを聞いているかのようでした!

スピーカー

松井さん6つのスピーカーによりグランドピアノと同様の響きを再現しています!下向きに設置されたスピーカーを強化したので低音再生能力が向上し、より力強く重厚な表現ができます!』

実際に弾いて頂いたのですが、GP-1000は佐藤が思わずビクッとしてしまうほど凄い迫力のある低音が出ていました…!圧巻です。


最後は!

GP-1000の魅力が分かったところで、最後にドビュッシー「月の光」をフルで演奏して頂きました!

イベント終了後もご来場して頂いた方に実際に電子ピアノを試奏して頂き、とても好評でした!


ありがとうございました!!

たくさんのお客様に楽しんでいただけました!

また次回も皆様よろしくお願いします!!


以上、佐藤がお届けしました~!

お問い合わせ

店舗名 けやきウォーク前橋店
電話番号 027-210-6350電話をかける
担当 佐藤(さとう)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。