9/23(日)LINE6×阿部学 HELIX徹底解説セミナーレポート!

こんにちは!前橋店のエフェクター担当内山です!先日開催した、阿部学さんによるLINE6 HELIX解説セミナーの模様をレポートします!

阿部学さん登場!

早速、ご自身の楽曲、「Passion」を披露!

セッティングは「Helix Floor」と、エクスプレッションペダルのみのシンプルなシステムです!

HELIXの概要

阿部さんがHELIXを使う理由を解説!

音の良さ

何よりも音が良い!特にアンプのモデリングのクオリティが非常に高く、ボリュームへの追従性など、本物のアンプにかなり近い所まで来ている、とのことです。Helix搭載の歪みだけでも、ラインながら生々しいサウンドが作れます!

使い勝手の良さ

ディスプレイが見やすく、ライブ中の視認性に優れているので、安心感があります。フットスイッチ毎に一つずつついているディスプレイは演奏中の確認がしやすく、特に助かっているそうです!

ご覧の通り入出力も豊富なので、アナログエフェクターとの組み合わせや、ラインやアンプへの出力など、幅広いセッティングが可能です!たとえばライブで、外音をラインで、中音はアンプ出力で、という使い分けも可能です!

チューナーモードが見やすいです!これで暗いステージでも安心!

サウンドの作り方

HELIXはサウンドメイクがシンプルかつ分かりやすいのも特徴です。

まず、ディスプレイ横のジョイスティックを操作して、アンプやエフェクトを割り当てていきます。

アンプ+ディレイというようなシンプルなセッティングでも、しっかりしたサウンドです。

さらに応用として、ドライ音とウェット音のシグナルパスを分岐させることで、よりくっきりとしたディレイサウンドを作ることができます。

操作性

エフェクトのON/OFFをフットスイッチにアサインするのも、カーソルをアサインしたいエフェクトに合わせて、覚えさせたいフットスイッチに触れるだけと、とても簡単!また、アサインしたフットスイッチに触れることで、パラメーターの調整にも簡単にアクセスできます!。

フットスイッチでのパラメーターの操作やプリセットの保存も可能なので、慣れてしまえばライブ中での操作も可能です。

LTと比較して

兄弟モデルのHELIX LTはフットスイッチのディスプレイがないため、Floorの方が視認性や、瞬間的に何のエフェクトが入っているか分かるという点で、利便性に優れているそうです!

ここで、デモ演奏で、「Reverse」を披露!

こちらの演奏は一部ですが動画を撮影させて頂きました。アップロード準備中ですので、掲載までお待ちください。

阿部さんのプリセットの解説

阿部さんのプリセットは、基本的にはシンプルなセッティング。そこに必要なものを足していくというスタイル。

一つのスイッチに、歪みのGAIN量や、空間系のMIX量などもアサインしており、複数の操作をひとまとめにしているそうです。

スナップショットモードの解説

他のアンププロセッサーには無い、HELIXだけの機能、「スナップショット」を解説!

通常プリセットの切り替えでは、音の途切れが起こる場合があり、それを嫌う方もいらっしゃいます。HELIXのスナップショットモードには、ひとつのスイッチに複数のエフェクトのON/OFFパラメーターの変更を覚えさせることができ、さらにそれを音切れなしで切り替えができる大変に便利な機能です!

まとめて

音色の豊富さにより、突き詰めた音作りが可能、音色のアップデートも定期的に施されており、長く使っていても新しい音作りがどんどん可能になることが、HELIXを気に入っている理由です。また、長く使っている今でも新たな使い方を発見する事があるほど、操作性も多様で、セッティングの可能性が無限にあるのも、使い続ける理由の一つとのこと。

最後に、「Touch you to the Heart」を披露して頂き、セミナー終了です!

質問コーナー

質問コーナーで挙がった質問と回答をいくつかご紹介!

LTとFloorの違いは?

→やはりディスプレイによる視認性が一番の違いです。

アンプとラインどちらで出力するのが良いのか?

→状況によって合わせるそうです。阿部さんも、ラインだったり、アンプだったりするとのこと。

コンパクトエフェクターとHELIXの組み合わせの良さは?

→そのコンパクトエフェクターでしか出せない自分の好きな音を組み合わせやすいのもHELIXの特徴です!

さいごに

セミナー後には、ご来場頂いたお客様と交流タイム!記念写真や、サインも頂きました!

以上で、レポートとなります!HELIXに興味のある方は、試奏でも、音作りのお悩み相談でも承りますので、ぜひ前橋店までご来店下さい!またセミナー等開催の際は、シマブロで告知いたしますので、要チェックです!最後まで読んで頂きありがとうございます!内山でした!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。