7/15(日)親菜瓜男ライブ&ギターセミナー レポート!!

画像
こんにちは!!前橋店ギター担当の内山です!
先日開催した、親菜瓜男さんによる、ライブ&ギターセミナーの様子をレポートします!!
熱狂爆笑に包まれた2時間半を・・・お届けっ!!

親菜瓜男さん登場!!

画像

いつものスタイルでゆるーく(?)登場!

画像
早速ライブ演奏!1曲目は『柚子侍』
登場はゆるい感じでしたが、演奏に入ると一転、聴く人を圧倒させる、圧巻のギター演奏でした!

ギター紹介!

画像

本日の使用ギターはSAITO GUITARSS-622

存在感のあるクリーンサウンドが、このギターを使うようになった決め手とのこと!

エフェクター紹介!

当日使用していただいたエフェクターを紹介します!
画像

TRIAL Pocke TS

非常にコンパクトなオーバードライブ。レイヴォーンのような太いサウンドが特徴!

画像

FRIEDMAN BE-OD

アンプらしい歪み方をするディストーションです。

画像

TRIAL PRIME CHORUS

非常に深みのあるコーラス!

画像

BOSS DD-3

シンプルなディレイサウンドを使うときにはこれ!親菜さんも、「『BOSS』っていうのがたまらない!」とおっしゃっていました!

画像

electro harmonix CANYON

こちらは、飛び道具として、幻想的なサウンドを出したいときに使うディレイ!楽曲ではあまり使わないというのはヒミツ♡

画像

One Control Prussian Blue Reverb

かなり薄めにかけて、サウンドへの味付けで使っているとのこと!

画像

BOSS RC-2(生産完了品)

ノリで使ったり、アドリブ演奏の際に多用するループステーション!

画像

足元を来場者の皆さんで覗き込みながら・・・

エフェクター紹介長くなってしまいました・・・!ですが、エフェクター担当としてやっぱりここは見逃せません!ご来場の方も、やはりみなさん機材好きのようで、興味津々でした!
画像

機材の紹介を踏まえたうえで、2曲目『白菜兄弟』

ペンタトニック解説!

画像

定番のペンタトニックスケール 親菜流の使い方のコツを教えてくれました!

画像
画像
当日のテキストをチラ見せ!今回のセミナーのために、テキストに加え、参加特典の教材CDまで用意してくださいました!ありがとうございます!
画像

スケールを形で丸覚えするのはよくない?

お話の中でこんな話題があがりました。ゆっくりなフレーズであれば音名を考えながら演奏できるが、速弾きフレーズの際に実際に頭で考えながら演奏するのはまず不可能なので、形で覚えておくのでも問題はないとのこと!ただし、親菜さんはしっかり音名も把握して考えながら演奏するスキルも習得しているとのことです!

セッションコーナー

ご来場のお客様と、親菜さんで、セッション!

画像
お1人目の方は、即興ブルースセッション!B'zの松本さんのような力強いフレーズでセッションしてくれました!
画像
お2人目の方は、親菜さんの楽曲『大根仙人』を一緒に演奏!憧れの人との、堂々とした演奏でした!かっこよかった!

最後はリクエストで楽曲演奏!

画像
お客様のリクエストで、『ねぎフォーエバー』『ほくほくジャガFUNK』、そしてそういえば新曲を一つも演奏していない!ということで、『もろこしファイター』を演奏!

セミナー終了!

以上の内容でセミナー終了でした!物販のCDもなんと完売!ご購入いただけなかったお客様、申し訳ありませんでした・・・!
画像
終了後にはお時間のある方で座談会!ギターのことはもちろん、人生相談まで幅広くお話しされていました!笑
画像
画像
その後は記念写真など!ご参加のお客様には、大満足を頂けたと思います!
以上レポートでしたっ!! 内山

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。