【教室講師ブログ】ベース科大澤先生~食と機材のこだわりを語る編~

こんばんは
でしょうか
おはようございます
でしょうか
ベース科講師大澤です。
画像

寒いと鍋物が美味しいですね。
画像
日本酒を持てないくらい熱々の熱燗にして
濃いめの味付けのすき焼きを
8個200円のちょっとだけ贅沢な
玉子にさっとくぐらせて
お口の中へ
咀嚼中のお肉を口内に1割方残し
50度くらいの熱燗で
やっつける
食へのこだわり強めの
ベース講師の大澤です

あー寒い。
今日は水道が凍りました。シャワーが出ないのでお風呂に入らないままレッスンですね(笑
こう寒いとコタツから出るのが辛くて、お休みの日なんか一日中ぬくぬくいれそうですね。
もちろん今コタツでこれ書いてます。
テレビのリモコンさえあれば、何もいりません。
ぐうたらぐうたら。
でもね、島村楽器 の講師になって初の発表会ライブが3月にあるんですよ。
そこで講師陣は生徒さんのサポートで演奏するんですけど。
みてくださいこの楽譜の量!!

画像
42曲(厚さ9cm)!!
今年は参加数がめっちゃ多いそうで。。。
嬉しい洗礼でございます。
他のアーティストのサポートや、ライブなんかの仕事もやっているので最近メモリーする曲数は、なんと
80曲以上!!!
発表会おそるべし!!
来年は僕の生徒さんも沢山参加する予定なので、本番が1日で終わるのか、不明ですね。
ぐうたらしていられないのが僕らの職業。
ミュージシャンを目指しているキミ!!
覚悟しておきなさい(笑

ということで。
3月4日(日)に発表会ライブ行われます。
入場は無料とおいうことなので、お越しください。
詳細はお店がきっとUPします(笑

。。。

さて、前回の記事では使用楽器と拘りについて触れました。
順当に今回はエフェクターでも紹介しますかね。
といっても、プレイヤーにとって使用エフェクターボードってのは研究と経験を重ねて苦労して作り上げたシステムである場合が多いので、そんな簡単に教えてたまるかと思うものです。
僕は敢えてひけらかします。
良いプレイヤーが増えて行くのは僕の喜びでもあります。勿体ぶらずに僕の秘密の一つ明かしましょう!
僕のフォロワーが一人でも増えてくれれば嬉しいものです。
実際に曲を演奏する際の使用方法については、この記事だけでは伝えられませんけどもね。
画像
はいー。
楽器側から、
①Maxon compressor
→ ②MXR bass octave deluxe
→ ③Albit A1FD1
(send)
→ ④MXR envelope filter
→ ⑤MXR bass fuzz deluxe
→ ⑥Jim Dunlop Crybaby
→ ⑦Zoom B3n
→ ⑧tc electronic Dittto looper
(Return)
→ ③Albit A1FD1
アンプ、PAへ

という順番になっております。
ある程度知識ある読者ならば、これで結構ヒントになるかと思いますが、初心者や楽器を演奏しない方もいるかと思いますので、
次回!
詳細について触れていきます。
電源タップやケーブル類についても!
ひけらかしすぎかな。
内容は某ベーマガさんに負けないように頑張ります。

次回の更新をお楽しみに♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。