8月2日(日) G5 Project Godspeed×Kemper profiling ampスペシャルセミナーレポート!

皆さんこんにちは!イベント担当の雫(しずく)です!
8月2日(日)にG5 Project Godspeed×Kemper profiling ampスペシャルセミナーを開催しましたのでレポートいたします!
それでは早速参りましょう!

リハーサル

画像
まずはリハーサルの様子!
セミナー用に事前に音作り、プロファイリングをしているGodspeed氏ですがKemperのあまりにリアルな音の再現度にKemper担当の久保山氏と改めて感心しておりました!
そもそもプロファイリングとは何ぞやという方はコチラをご覧下さい!

開演

いよいよセミナースタート!

画像
挨拶代わりにと2nd Album “G.O.D.II”よりSense Of Wonderを披露して下さいました!
ギターのボリューム操作とピッキングのニュアンスのみで曲中の様々な情景を表現するGodspeed氏もスゴイですが、それにしっかり対応するKemperもさすがでした!

演奏も終わりプロファイリングの解説!
画像
従来のKemperはプロファイリングを行なう際にスピーカーにマイクを立てて行なう「スタジオ・プロファイリング」のみだったのですが、オペレーションのVer.3.0よりマイクなしで行なえる「ダイレクト・プロファイリング」が可能になったそうです!
すでにKemperをお持ちの方も知らなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
何はともあれ、これでプロファイリングが格段に気軽に行なえるものになりましたね!

プロファイリングの解説に合わせて、音作り・マイキングのコツ、マイクの種類などエンジニア目線での解説もいただきました!
ご本人はRoyerのR-121というリボンマイクをよく使われているそうで、リボンマイクの説明に入ったときに一段と熱弁されておりました!
ちなみに楽器用マイクとしてド定番のSHUREのSM57ですが初めて音響学会で発表されたとき「クギを打っても壊れない!」と紹介されたそうです(笑)
こんな逸話を知っているのもさすがです!

こちらは来場された方とマイキングを実践している様子!
画像
画像
スピーカーとマイクの距離だけでここまで音が変わるのかとお客様も驚かれておりました!
画像
質疑応答の時間ではKemperのことから、Godspeed氏の音楽のルーツについてなど皆さん思い思いの質問をし、熱心にメモもとられている方もおりました!
画像
最後にCHUNITHM(チュウニズム)というアーケードゲームに収録されているGate of Fateを披露して下さいました!
依頼を受けた際に「テクニカルギターインストを作ってくれ」と言われたそうで、ご本人曰く「立って弾けないし、人前では弾きたくない曲」とのことです(笑)

終演

画像
セミナーも一段落つき、物販の時間へ!
私、雫のムチャ振りにもスマートな対応をして下さいました!本当にありがとうございます!
某通販会社の社長、即興でしたがメチャメチャ似てましたよ!笑

画像

お客様の中には持参したギターにサインをもらっている方も!喜んでいただけて何よりです!
画像

おまけ

画像
現在全国の島村楽器で販売している「島村楽器限定デザイン ぐでたまグッズ」ですが、何とお帰りの際にTシャツをご購入いただきました!
お休みの日はぐでたまTシャツを着て、是非おうちでリラックスして下さいね(笑)

以上、担当の雫(しずく)がレポートいたしました!
これからも沢山のイベントを企画しているので是非シマブロをチェックして下さいね!
それではありがとうございましたー♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。