【オーダーモデル完成】お客様のオリジナルヘッドレス5弦ベースを納品しました

完全オリジナルデザイン・世界で一本の楽器が出来上がりました。

去る2020年1月に工房に直接お邪魔し、オーダーしたモデルが遂に完成しました。オーダー後に世界の情勢が激変し、パーツが調達不可能になったりなど数々のトラブルに見舞われ、当初の完成予定を大幅にオーバーしての納品となってしまいましたが、お客様のご厚意もあり、ここに完成した姿を掲載させて頂きます。

今回製作したのはボディシェイプはもちろん全てがお客様のオリジナルデザインによる、まさにオンリーワンの1本。ぜひ細部までご覧ください。

Original Headless 5st

まず目を惹くのは非常に見事なフィギュアドメイプルのトップ材。30年以上前に仕入れたまま使用されることなく貯蔵されていたというメイプル材を今回のオーダーの為に引っ張り出してきてもらいました。

ボディの側面を見て頂くと力強い杢がバック材との境目まではっきりと出ているのが分かるでしょうか。ここまで奥行きのある杢目は実はなかなかお目にかかれません。着色する前からこんな感じです(写真は仮組時)。

ここからさらに生地着して・・・

色をのせるとこんな感じ

さらにトップコートを吹くんですがこちらの写真をご覧ください。

エルボー面の反射しているところをみると分かりやすいですが、この塗装表面の滑らかさ!ハンドメイドのモデルでもなかなかこの精度で塗装をするのは難しいです。OEMで塗装だけを請け負う事も多いというレッドハウスですが、この塗装の仕上がりを見ると納得ですね。

こちらはヘッド部分(ヘッドレスだけど)。最近のリハーサルスタジオの備え付けのスタンドってつりさげ式のものが多いですよね。ヘッドレス楽器ユーザーはかなり困るのではないでしょうか・・・。そんな憂いを解消するデザインになっています。ルックスのアクセントの為にトップ材の余りを貼ってマッチングヘッド(?)仕様に。こちらの塗装も非常に美しい。ちなみにカラーは中心がオレンジ、外周部が濃いレッドのバーストカラーになっています。どうしても写真だとバースト具合が上手く出ないのですが実物はもっときれいなグラデーションに仕上がっています。

ボディバックは塗装前からお見せしましょう。こちらの導管にフィラーをいれ、

この時点でもうすでに存在感抜群。さらにカラーを入れて、

トップコートを吹くとこの美しさです。

たまりませんね。アッシュのワイルドな杢目を最大限に活かしています。

今回コントロールは
・Master Volume
・Balancer
・Tone(Active時も動作・プルアップでPassive)
・Bass/Treble
という仕様。素の音が良いので基本的にはバッファ的にプリアンプを使用し、少しだけブーストが出来るようにというコンセプトの元、Humpback Engineeringの1×1(ワンバイワン)という味付けの少ないプリアンプをチョイスしました。

メーカーロゴはヘッドには入れられないのでネックジョイント横に。

トレードマークである”R”はネック先端裏に入っています。

今回最もこだわっているのは、というよりオーダーのきっかけにもなったのはネック。指板はサウンドのレスポンスと音質のバランスに優れるパーフェローを採用しました。タップトーンと色の濃さで選んだ個体はこのように仕上がりました。

美しいピンストライプと、一般的なパーフェローを知っている方はこの濃い茶色に驚くのでは?まだここから弾き込むことで濃淡が更に際立つことでしょう。そしてネック材はポピュラーなハードメイプルですが、「一番こだわりたい部分だからこそプロの目で選んだ一番いいモノを使って欲しい」ということでお任せになっていました。

振動しやすい板目を選択しながらも美しい木目が印象的です。完成した楽器をお客様が持った瞬間「握っただけでもう”良い”のが分かる」とまで言わしめた最高の仕上がりでした。

というわけで出来上がったヘッドレスベースですが、本当の意味での完成ではありません・・・。それは、

そう、-HATA-ノブ!最高の操作性を誇るヒラメローレットストレートノブに、限定生産のスタックノブを組み合わせて使い勝手が更に向上しました。最後にお客様とパチリ。

本当に長い間お待たせしてしまいましたが、ご納得いただける逸品が完成して私も嬉しいです。ぜひ末永くご愛用ください。

ぜひご相談ください。

楽器の知識がないとなかなかハードルが高く、既存のモデルに納得がいかなくてもオーダーメイドを決める事は難しいと思います。そんな時は私達スタッフがメーカーとお客様の間に立ってサポートさせていただきます。現在お悩みの方はぜひお一度ご相談ください。

店舗でオーダーしたモデルはこちら

【Red Houseオリジナルモデル】第一弾 5弦ベースが完成しました!

【Red Houseオリジナルモデル】第二弾 4弦ベースが完成しました。

【Red Houseオリジナルモデル】第三弾フルサイズSTモデルが完成しました。

【Red Houseオリジナルモデル】第四弾ディンキーST/EMGモデルが完成しました。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。