【期間限定】故:藤岡幹大氏の愛器を展示中!

世界的なギタリストの愛器

2018年1月5日に多くの方に惜しまれつつもこの世を去ったギタリスト、藤岡幹大氏の愛器を、ご家族のご厚意によりミーナ町田店に展示させて頂いております。

数々の楽曲を生み出し、また数多のギタリストを輩出したレッスンで使用された名機をぜひ実際にご覧ください。

機材紹介

C.F.Martin 000C-16GTE

仮バンドのレコーディングなどにも使用されていたというマーチンのカッタウェイエレアコモデル。
一度トップが割れて補修しているとのことですが、じっくり見ても分かりませんでした。かなり弾き込まれており、鳴りが全然違います。
各所に入ったキズが想像を掻き立てます。

Seymour Duncan DS-Series

長くメインで使用していたというダンカンのSTタイプ。色々と改造を施されており、全体的に入ったキズや塗装剥がれがいかに弾き込まれているかを伺わせます。

書籍紹介

これらの楽器にまつわるエピソードはシンコーミュージック著、99% 藤岡幹大(仮)

にも紹介されています。店頭にもご用意ございますのでぜひお手に取ってみて下さい。

開催期間

2019年12月21日(土)~2020年1月13日(月祝)の期間限定、店内特設コーナーにて展示中です。ぜひこの機会にミーナ町田店まで足をお運びください。

お問い合わせ

島村楽器ミーナ町田店 Tel:042-710-6088 担当:石田

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。