【現地オーダー】Paul Reed Smith Private Stock #7661のご紹介

以前ファクトリーオーダーツアーレポートにてお伝えした珠玉のPrivate Stockが入荷いたしました。

今回は#7661 HollowbodyⅠMaple w/Piezoをご紹介します。

Private Stock #7661 HollowbodyⅠMaple w/Piezo

オーダーツアーの際になんとなく「Fホールの入ったモデルはなにか作りたいな」という考えはあったのですが、現地でこのとんでもない木材を見つけたことでオーダーの具体的なイメージが固まりました。

69mmもの極厚なフィギュアドメイプル、大胆に削り出してボディバックに使用しました。メイプルサイドバック、という所で連想したのがバイオリンです。
ボディトップにはスプルース、しかもきれいすぎるものではなくベアクロウの入った木材を使用し、アンティーク感を出しています。

ピックアップはホロウボディ専用モデルである53/10を搭載。クリアながらピッキングの追従性も高く、さすが専用モデル、というサウンドです。

コントロールはシンプルにそれぞれのピックアップのボリュームとセレクタースイッチでまとめています。

そして問題のフィギュアドメイプルのバック材ですが、こんな感じに仕上がりました。

この厚みのものを削り出す、というのは他のブランドはもちろん、プライベートストックでもなかなかないので圧巻ですね。厚材の削り出しであることが分かるように、センターブロックも継ぎ目がありません。

ネックも素晴らしいグレードのフィギュアドメイプルで統一しています。

指板はバイオリンのイメージからエボニーを選択。エキゾチックな杢目が出たエキゾチックエボニーの、フィギュアも浮き出た素晴らしいものを選びました。バードインレイはゴールドマザーオブパールにマザーオブパールの縁取り、さらにパウア貝/アバロン貝のヴァインもいれています。

プライベートストックはケースもカスタムメイドの特徴的なものが付属しますが、こちらはホロウボディ専用のラウンドシェイプのケースにペイズリー柄が入った一目で高級機種が入っていると分かるようなものが付属します。

ウッドマテリアルにこだわった結果、生鳴りも大きく、通常のPRSとは全く違うサウンドに仕上がった自信作です。
ぜひ手に取ってお試しください。

その他ミーナ町田店オーダーのプライベートストックはコチラ

【現地オーダー】Paul Reed Smith Private Stock #8025のご紹介 - 島村楽器 ミーナ町田店 シマブロ

【現地オーダー】Paul Reed Smith Private Stock #8026のご紹介 - 島村楽器 ミーナ町田店 シマブロ

【現地オーダー】Paul Reed Smith Private Stock #8027のご紹介 - 島村楽器 ミーナ町田店 シマブロ



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。