【Red Houseオリジナルモデル】第一弾 5弦ベースが完成しました!

プロアマ問わず高い評価を受けるレッドハウスギターとのコラボレーションモデルが出来上がりました。

長野県塩尻市に居を構えるRed House Guitars。良質なギター/ベースの生産で知る人ぞ知るブランドです。今回同社とのコラボレーションにより、素晴らしいオリジナルモデルが完成いたしました。

Dinky JB-21 5st ”S”-LTD

演奏性に優れた小ぶりなボディを採用したオリジナルモデル。様々なこだわりが詰め込まれていますがコンセプトとして、

・良質なパッシブサウンド

・ローBの再生力に優れる

・弾きごたえのあるテンション感

という3つを掲げ、企画しました。

①オリジナルピックアップ搭載

5弦ベースのローBの音域を豊かに出力するため、カスタムした専用ピックアップを搭載。音圧がありながらもクリアなサウンドが魅力です。

②アクティブ化も見据えたオリジナルパッシブサーキット

2ボリューム2トーンのなかなか見かけないコントロールを採用。通常のJBタイプの2ボリューム1トーンに比べサウンドバリエーションが広がることとサイドジャック、裏ザグリ仕様により将来的にアクティブサーキットを搭載することも可能です。しかし現代では高性能なアウトボードプリアンプが大量にリリースされている為、基本的にはパッシブのサウンドを最大限まで良質にし、外部のプリアンプで味付けをして頂く方向です。

③シリーズ⇄パラレルスイッチ

リアトーンプルアップによりフロントピックアップとリアピックアップを直列つなぎにするシリーズ接続での出力が可能です。プレベのようなパワフルさとJB本来の繊細さを切り替え、表現力を高めます。

④ヘッド裏のKOZ製ヘッドロッカー搭載

ヘッドのしなりをおさえるヘッドロッカーを搭載。弦の張力により揺さぶられるヘッドを安定させることによりピッチの安定度が上がり、明瞭なサウンドに貢献します。

⑤選別されたパーフェロー指板

主流であるインディアンローズウッドではなく、流通されている指板材の中で比較的靭性に優れたパーフェローを採用。色味も濃く高級感の高いものを採用しています。様々な楽器を扱う中で、指板の硬さが音程感の豊かさに貢献度が高いと感じてのチョイスです。また、ボディのアッシュ材も比較的重いものを使用しており、弦を振動させる土台としての安定度を重視しています。

⑥サウンド、ピッチへの影響を見据えたプレートジョイント

ディンキーシェイプの楽器ではブッシュ式のジョイントが多い印象ですが、振動の中心点であるジョイント部のパーツによるサウンドの変化は非常に大きいため、剛性を高めるプレートジョイントを採用しました。ブラス製やステンレス、チタンなど様々な材質や厚みによってその特性も変わる為、購入後に自分好みにカスタムする余地としても意識しました。

ショッピングページ

※画像をクリックでデジマートにリンクします。

デジマートでその他の写真も公開中。ぜひご覧ください。

様々なモデルを企画中

今回は第一弾として「こだわりのパッシブ5弦」が誕生しました。まだまだこれからいろいろなギター・ベースが登場する予定です。ぜひ楽しみにお待ちください。

お問い合わせ

島村楽器ミーナ町田店 Tel:042-710-6088 担当:石田

※ぜひ店頭でお試しください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。