PRS ファクトリーオーダーツアーレポートVol.3

島村楽器として初のPRSファクトリーオーダーツアーに出かけてきました!

画像
前回のVol.2に引き続き、今回も工場見学のレポート!写真多めでお送りします。
塗装まで終わったギター達は組み込み工程に。

画像
画像
画像画像

様々なピックアップもずらり。弦のアーチに合わせてカーブしたピックアップボビンも横から見るとよく分かります。

画像
画像
画像
画像

組み込み終わったらセットアップとサウンドチェック。チェックしている風景もカッコいい・・・。

画像画像

チェックまで完了した個体はタグもつけられてパッキングまで待機します。・・・あれ?日本未発売なモデルがちらほらと・・・。

画像
画像
画像

お次はプライベートストックのライン。NC加工の後から別ラインになるわけですが、なんといっても目を引いたのはネック周りの豪華絢爛な仕様のモデル!

画像画像画像画像画像画像

ちょうどバインディングの加工をしているところでした。

画像画像画像画像

もちろんボディ側も一目でプライベートストックと分かるものばかり!マッカーサーエボニーにスポルテッドメイプル、Aがいくつなのかわからないとんでもないグレードのワンピースキルト・・・!

画像画像画像画像画像画像

これらのとてつもないグレードの木材が、塗装されることによりさらに輝きを増します。

画像画像画像画像
画像画像画像

そういえば日本にもゆかりの深い(?)金箔を貼ったプライベートストックもありました。少し前の限定モデルだったと思いましたが、また国内にも入ってくるのかな・・・?

画像画像画像画像画像画像

そしてこちらはリペアや商品開発をするルーム。アーティストの使用ギターも並んでいるほか、ピックアップの開発用にリアルビンテージのFenderとGibsonもおいてありました。

画像画像画像画像画像

この部屋はなかなか刺激的なモノが多かったです・・・。ピックアップのテスト用にボディをくり抜いたモデル、耐久性を確かめるためにワンフロア下に放り投げたギター(5回目で音が出せなくなったそう・・・)、壁にめり込んだギターなど・・・。

画像画像画像

そして最後にアンプルーム。

画像画像画像画像

ジョンメイヤーモデルも出荷待ちの状態でした。

画像画像画像

というわけで2回に分けてご紹介したPRSファクトリーツアーの様子、いかがだったでしょうか?さすが人気ブランドの圧倒的な木材量、設備ですね。ですがしっかりとハンドメイドされており、高いクオリティを評価されている秘訣が垣間見れたと思います。

次回は今回の旅の目的、オリジナルモデル製作に関して。木フェチは必見です!お楽しみに・・・。

画像画像画像

石田の紹介

画像
ミーナ町田店エレキギター、デジマート管理担当。7年以上PRSのディーラー選定会に参加し、様々なPRSの仕入れに携わる。今回長年のPRSへの貢献によりオーダー担当に抜擢される。
好きなジャンルはHR/HM、好きなメイプルはキルトメイプル。。。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。