PRS ファクトリーオーダーツアーレポートVol.2

島村楽器として初のPRSファクトリーオーダーツアーに出かけてきました!

画像
前回のVol.1に引き続き、今回は工場見学のレポート!写真多めでお送りします。
先ずは木材倉庫!!!

画像画像
画像画像画像画像画像画像
画像画像画像

見渡す限りの木、木、木!圧巻です。これらをシーズニングしていきますが、強制乾燥装置はコチラ。

画像

こじんまりして見えますが、これはあらかた木材を運び出した後、しかも稼働中の同じサイズの物があと5基あります・・・。
そして写真では伝わらないですが巨大なダクト!

画像

工場フェチの方の萌えポイントも提供したところで、製造作業に沿ってみていきます。
まずはPRSならではのフィギュアドメイプルのブックマッチ。

画像画像画像画像

こちらでブックマッチとトップバックを接着した後

画像

こちらの機械でアーチを形成します。

画像
画像

こんな感じの木の塊が

画像

大分ギターらしくなりますね。

画像
画像

ハイエンド機種であるHolloebodyⅡの中空構造も見せてくれました。バイオリンのイメージで魂柱のようなセンターブロックが入っています。

画像画像画像画像

NCで粗加工されたボディは手作業での磨きへ。ちなみにこの工程から最高峰のPrivateStockは別ラインに変わります。

画像画像画像

ここからネックへ移動。

画像画像

ネックも粗加工はNCで、そのあと手作業で仕上げていきます。

画像

PRSのトレードマークともいえるバードインレイはレーザーで切り抜いています。

画像画像

ヘッド突板などの繊細な作業はもちろんハンドワーク。

画像画像

ここにも機械作業用の冶具がいっぱい置いてありますね。

画像

あれ?この妙に長いヘッドテンプレートはなんだろう・・・。

画像

ネックの加工工程を説明するボードがおいてありました。分かりやすい。

画像

S2の分解図も・・・。リーズナブルですがもちろんメリーランドで作っています。

画像

フレット打ちの様子・・・。溝にグルーを入れてるので浮きにくいんですね。

画像
画像

色んなシリーズのフレットがおいてありますが間違えないのかな・・・。

画像画像

そして作業も佳境に、フィギュアドメイプルの生地着塗装・・・。

画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像

ん?親近感を覚えるTシャツを着ているね?

画像

そして塗装ブースへ!
画像
画像画像画像画像画像画像画像画像

意外といろんなシリーズが同じ場所に置いてあるんですね。
そしてバフ掛け!

画像

あともう一息、組み込みすれば完成!ですが続きはVol.3で・・・。

画像

次回は工場見学編PartⅡ!プライベートストックの目にドクなギターに加え、ジョンメイヤーアンプなども登場します。
お楽しみに。

石田の紹介

画像
ミーナ町田店エレキギター、デジマート管理担当。7年以上PRSのディーラー選定会に参加し、様々なPRSの仕入れに携わる。今回長年のPRSへの貢献によりオーダー担当に抜擢される。
好きなジャンルはHR/HM、好きなメイプルはキルトメイプル。。。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。