まだ間に合う!録れコン2019「実践編」

録れコン南砂町店

皆様こんにちは!DTM担当の成田です。
締切が3月10日迫っている録れコン。前回のブログでは「準備編」という事で、DTMのスタートラインまで説明致しました。
今回は「実践編」という事で、早速、曲を作っていきます!!
といっても、中々難しいと思いますので、今回は...
・サビ
・メインメロ(歌メロ)、ピアノ、ドラムのみで作ってみようと思います。とにかく真似してみて下さい!

1、「コード」を打ち込む

「コード」とは「和音」という意味、簡単に言うと「2つ以上の音が重なった音」という意味です。「F」「Em」などは、コードネームと呼ばれ、「その和音を弾てください!」と教えてくれています。今回はコードは覚えなくて構いません!難しい事は考えず、こちらのコード進行を使用します!

F → G → Em → Am

「ファ・ラ・ド」→「ソ・シ・レ」→「ミ・ソ・シ」→「ラ・ド・ミ」を弾いてみよう!という意味です!早速打ち込んでみましょう♪


テンポ(BPM)は160に設定しています。何となく伴奏っぽいですね。でも、もっと伴奏風にしてみましょう!

最終的にこうなりました!

アップテンポでカッコいい感じになりました♪コツは...
・コードの一番下の音を1オクターブ下で重ねる。
・リズムを変えてみる。

ドラム

これまた難しそうな楽器ですが...、取り合えず真似してみましょう!(笑)
今回はシンプルに、「8ビート」と呼ばれるリズムを打ち込んで見ました。使った楽器はバスドラム、スネア、ハイハット、シンバルの4種類です。

ここでコツをご紹介!

・バスドラムとスネアは交代で!
・盛り上げたい所の頭にシンバル!
・シンバルが鳴るときにハイハットを鳴らさない事で、リアル感をプラス!(シンバルを叩くと手が塞がってしまう為。)

メロディーを打ち込もう!

いよいよ来ました!これぞ作曲!メロディ作成です。ここは真似してしまうと「パクリ」になってしまいますので、皆様にオリジナルのメロディを作って頂きたいと思います。
「そう言われても...」ってなりますよね。(私もそうなります、、笑)
今回は、私も実際に使用している作曲術、「必殺、繰り返しの術!」を伝授致します!
まずはこちらをご覧ください!

実際にメロディを作ってみました!それでは解説していきますね。手順は5つ!

その1「まず、短いフレーズを作る。」

本当に簡単なフレーズで大丈夫です。今回は「ドシドレミ~♪」にしてみました。適当です…。

その2「とりあえず繰り返す!

そのままコピペしてみました。

その3「そのまま上下にスライド!

何も考えず3つ上の音にスライドしてみました。

その4「フレーズの終わり(語尾)を変える!」

語尾を変える事で、違った印象に早変わり!マンネリ打破です。

その5「突然の違うフレーズ現る!」

繰り返しに飽きてしまう直前で、新メロディーの登場です!ここで登場するフレーズも簡単なもので構いません。

「注意!」

この手法は簡単にメロディができてしまう反面、注意する事があります。それは...

「連続繰り返しは3回まで!!!」

これを破ってしまうと、つまらない曲になってしまうので要注意です!
皆さんも真似してみて下さい!

番外編「メロディを詰めてみた」

「繰り返しの術作曲法」で出来たメロディをもう一度見つめ直してみます。
しっかりと「メロディ」として成立していると思いますが、「つまらない」と感じる方もいるかもしれません。現在流行っている楽曲は派手で情報量の多いメロディが沢山存在します。そこで!改めて、メロディを作ってみました!それがこちら!

人によって感じ方は異なると思いますが、音数が増え、勢いも増したかと思います。
一見、難しそうに見えますが、「ドシラソ~♪」など、ピアノの鍵盤を順番に鳴らしていたり、それを繰り返したりと、結構シンプルです。
このフレーズを良い!と思って下さった方、ぜひ参考にしてみて下さい!
「かっこ悪い!」と思われた方、ぜひ、自分の最高のフレーズを生み出してください!そして、聞かせてください!(笑)

まとめ

納得のいく曲は出来ましたか?もちろん、最初は全く浮かばない方も多いと思います。とにかく難しい事は考えず、真似してみて下さい!
もちろん、今回ご紹介した内容が全てではなく、様々な方法があり、正解はありません。思うがままに試して頂き、自信作を作ってみてください。もし、納得いくものにたどり着かなくても、録れコン2019に応募する事でプロからのアドバイスを聞く事ができます。そのアドバイスは楽曲制作の手助けになってくれること間違いありません!
皆様のご応募を心よりお待ちしております!


お問い合わせ

商品やイベントのお問合せなど、お気軽にご相談ください!

店舗 南砂町スナモ店
電話番号 03-5677-0611
担当 成田

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。