まだ間に合う!録れコン2019「準備編」

皆様こんにちは!DTM担当の成田です。
寒暖差の激しい季節ですね。早く春が来ることを願うばかりです...。
皆様も体調面にはお気おつけください。
そして!春よりも早く来てしまうイベントがこちら!!

録れコン南砂町店

録れコンです!

このイベント、経験者の方向けのイメージがあるのですが、、、初心者や入門者の方にこそオススメしたいイベントなのです!
確かに、「オリジナル作品」が参加条件なので、ハードル高め、、、そんなことはありません!!
という事で、今回はDTMを使用した簡単楽曲制作術をご紹介していきます!

まずは機材を用意していきましょう!

必要機材はこちら!

パソコンやスマートフォン
スマートフォンにはDAWアプリ(GarageBandなど)を使用する事で制作が可能です。

DAWソフト(音楽制作ソフト)
音楽を制作するために開発されたソフト(アプリ)。パソコンやスマートフォンに入れて使用します。主に「CUBASE」、「Pro Tools」などがあり、入っている音源やレイアウトなど様々です。

オーディオインターフェース
オーディオインターフェースとは、楽器やマイク、スピーカー・ヘッドホン等をパソコンと繋げるための機材、パソコンと楽器の窓口的な存在です。またこの中にはオーディオ用プリアンプも内蔵されている為、通常のパソコンよりも音質が良いので、普段音楽を聞く時にも大活躍です。IK MultimediaのiRigシリーズなども、この部類に入ります。

では改めて、

・パソコン(スマホ)
・DAWソフト(音楽制作ソフト)
・オーディオインターフェース
DTM界における3種の神器がそろいました!(笑)

と言っても沢山種類がありすぎて、何を買ったらいいか分からないというそこのあなた!
オススメセットをご紹介します!

オススメセット

・パソコン(スマホ)・・・ お使いのもので大丈夫です。
購入する場合はご自身の予算と比較し、なるべく容量が大きいものをオススメします。

DAWソフト・・・「CUBASEシリーズ」

「CUBASE PRO」、「CUBASE ARTIST」、「CUBASE ELEMENTS」の3種類。値段が異なり、安くなると共に使える機能が制限されていきます。入門にオススメなのが、1万円代の「CUBASE ELEMENTS」です。最初に必要な機能はしっかりと備わっています。ちなみに成田は「CUBASE PRO」を使用しています。もちろんランクを上げていく事も可能です。

GarageBand」

このアイコン、見覚えありませんか?iPhoneを購入すると最初から入っているこのアプリ。とても使えます!無料版のため、機能制限などはありますが、初めての曲作りに必要な機能はしっかりと入っています。

・オーディオインターフェース・・・「UR242」

 CUBASEと同じ会社が開発しています。CUBASE純正オーディオインターフェースです。音質もよく、コスパ最強です。またApple製対応のUSB→ライトニング変換アダプタを使用することにより、iPad/iPhoneとの接続も可能に!スタジオで複数人での録音、外での作業も可能になります。

まとめ

次回は遂に!簡単楽曲制作法の紹介に入ります!スマホの無料アプリでもできる曲作り、少しでも興味がある方、まずは触ってみる事をお勧めします。
それでは、次回もお楽しみに!

お問い合わせ

商品やイベントのお問合せなど、お気軽にご相談ください!

店舗 南砂町スナモ店
電話番号 03-5677-0611
担当 成田

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。