ペダルボードにパワーサプライを!

皆さんこんにちは!

家では扇風機がフル稼働中のイシバシです。

節電を!と思い最近はアコースティックギターを弾く時間が増えました。


◆電気、足りてますか??

ライヴの際にエフェクターを使う人は多いと思います。

ペダルボードに使いやすいように配置をして、

エフェクター同士の接続もカンペキ!と、ここまでは順調。

あとは各エフェクターに電気を供給するだけですが、

数が増えれば増えるほど問題になってくるのが

電源がいかにして確保するか!

電池を使うのも手ですし、アダプターを1個1個に用意する方法もあります。

しかし前者であれば常にバッテリー切れの不安がありますし、

後者であれば金銭的な問題と、コンセントの数の問題も出てきます。

更にHOTLINEの場合であればライヴでの1組あたりの持ち時間は10分程度。

気持ちを落ち着かせて演奏をする為にも、

セッティングに時間をかけるのはあまりオススメできません。

そこでオススメしたいのがパワーサプライ!

パワーサプライを使えば一つの電源から複数のエフェクターへ電源を供給できます。

最近では電源アダプターから複数のエフェクターへ電源を供給できるものもありますが、

アンペア数の点で言えば安定して大量に電源を供給できるのはパワーサプライの強み。

各メーカーから様々な商品が出ていますので、

必要な口数と合計のアンペア数、電圧をチェックして商品を購入しましょう。

もちろんスタッフにご相談いただければ、

皆さんがお使いの機材にバッチリ合ったアイテムをご案内致しますので、

興味はあるけどちょっと不安・・・という人はお気軽にご相談ください!

BPP TYPE B

BPP TYPE B

【VOCU/BPP TYPE B/¥10,263】

最近ではこんなにコンパクトな商品もあります。

これならペダルボードに組み込むのも安心のサイズですね!

ちなみにこの商品は、9V11出力・18V1出力(30mA)、12V1パラレル出力という

3つの電源を供給できるマルチなモデルです。(消費電流合計1Aまで)


お問い合わせはお気軽に店舗スタッフまで!

島村楽器南砂町スナモ店

電話番号:03-5677-0611 担当・石橋(イシバシ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。