【参加者大募集!】島村楽器おうちで弾こう!動画チャレンジ

島村楽器おうちで弾こう!動画チャレンジ

みなさんこんにちは!いかがお過ごしでしょうか!?
なかなか外での演奏が出来ない状況ですが、せっかく練習した成果を発表したい!そんなあなたに朗報です!
島村楽器ではみなさんの「おうちチャレンジ動画」を募集しています!!

例えば・・?

『頑張った演奏を誰かに見て貰いたい!』
『普段はギターだけど、ピアノに挑戦してみた!』
『家族でホームバンドやってみた!』
『部屋に籠って弾いてたらイイ曲できた!』

などなど、どんなものでも参加OK!!
発表会やライブが中止になって演奏の場がなくなってしまったそこのあなた!
おうちで弾こう!動画チャレンジに参加してみませんか!?

イベント概要・詳細

フリーチャレンジコース

どんな楽曲でもエントリーOK!
受付期間は2020年9月1日(火)~2021年2月28日(日)

お題チャレンジコース

指定のお題に沿った楽曲でエントリー!

お題コース チャレンジ期間 結果発表
第1クール 映画・アニメ 2020年9月1日(火)~2020年10月31日(土) 2020年11月30日(月)
第2クール 懐メロ・バラード 2020年11月1日(日)~2020年12月31日(木) 2021年1月31日(日)
第3クール 応援・卒業 2021年1月1日(金)~2021年2月28日(日) 2021年3月31日(水)

部門賞

各賞の受賞者には協賛楽器メーカーより素敵なプレゼントを進呈!

  • 優秀賞
  • グッドソング賞
  • グッドサウンド賞
  • グッドビジュアル賞
  • グッド編集賞
  • おうちで弾こう賞

「おうちで弾こう賞」は動画を観てくれた人の「いいね」がポイントになります!

参加申し込みについて

エントリー条件

①年齢/個人/グループ/ジャンル/オリジナル/コピー/カバー等一切不問です。
②1曲5分程で家で弾いていると判る動画であること

  • 手元のみでもOKです
  • カラオケ音源を使用しての演奏はNGとさせていただきます。
  • 動画公開可の方のみ受付とさせいていただきます。

※応募いただいた動画は、当イベントページ内や、YouTubeなどで公開させていただきます。

動画データ提出方法

①動画データもしくはご自身のYouTubeチャンネルで投稿したURLをご準備いただき、エントリーフォームより提出していただきます。
②動画データで提出する場合は、YouTubeで対応しているファイル形式で提出をお願いします。

  • 動画データのファイル名はアーティスト・グループ名_楽曲名.拡張子でお願いします。
    (例:島村スターズ_music.mp4)
  • ご自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画URLで応募いただく場合は、各クールの募集期間内に投稿した動画のみ応募可能となります。

※タイトルに【おうちで弾こう 動画チャレンジ!】の表記をお願いします。

エントリーする

エントリーはこちらのフォームからお申込みください↓↓↓

参加申し込みはこちら

演奏動画の録画方法

演奏動画の録音方法はどんなやり方でも大丈夫です!
お持ちのスマートフォンでそのまま撮っても、ビデオカメラや一眼レフカメラで撮ってももちろんOK。
音質にこだわりたい方は、スマートフォンに取り付けられる高音質マイクを使うのもオススメです。
動画編集ができる人は、複数のカメラで撮った動画を編集したり、お友達と演奏動画を集めて一つの動画にすることも!
みなさん思い思いのやりかたで、この動画チャレンジをお楽しみください。

詳しくはこちらのHPをご覧ください↓↓↓

スペシャルサポーター

イダセイコ

千葉県は九十九里の海辺の町、白子町出身のシンガーソングライター。
2006年徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャーデビュー。
潮風と波の音に育まれた、あたたかさと優しさの中に強さを併せ持つHeartfulVoiceが持ち味。小さな子どもをも引き寄せる包容力と、さりげなく心に沁みる癒しの力を持った歌声は、年代・性別を超えて幅広い層の支持を獲得しています。

児玉 国弘

1973年生まれ。千葉県育ち船橋市在住。
幼少よりピアノを始め、トランペット演奏や作曲、ライブ活動等、様々なアマチュア活動を行ってきた。
諦めていた夢を叶え、40歳の新人として、2014年元旦にインディーズデビューを果たす。
「今からでも遅くはない」を信条に、全国各地で音楽活動を意欲的に展開中。
東日本大震災被災地での慰問ライブに注力している。
インターネットラジオ「ゆめのたね」では自身の番組「今からでも遅くはない」でパーソナリティーをつとめている。
ライブ演奏では、ピアノ弾き語りスタイルに定評があり、甘く切ない、時折パワフルな歌唱力に好評を得ている。
2014年2月14日ファーストシングル「一番大切なもの/ありがとう」全国リリース。
2014年9月21日セカンドシングル「さよなら/手紙」全国リリース。
2015年3月11日ファーストアルバム「想い」全国リリース。

さぁさ

アコースティックギターとウクレレを使い、胸の内を柔らかな声で弾き語るシンガーソングライター。
2009年にメジャーデビューし、アルバム3枚をリリース後、2014年よりフリーランスのアーティストとして活動を再開させる。
現在はライブ活動の他に、様々な施設や企業のテーマソングを担当。
朝日放送ABCラジオのステーションジングルを担当し、番組「武田和歌子のぴたっと。」内で作詞作曲コーナーを4年間担当、約100曲作る。
音楽面に留まらず、イギリス発のグラデーションがつけられるアルコールマーカー、カメレオンペンの日本人唯一のイギリス公認アーティストであり、大阪や東京でイラスト展を開催している。
その他、大阪最大級のウクレレフェスティバル「ウクレレジャンボリー」の責任者として運営を担っており、ウクレレ普及にも務めている。

垂石雅俊

|クラシック&アコースティック・ギタリスト。
2012年にキングレコードにてメジャーデビュー。
ギタリスト・プロデューサー・アレンジャー・コンポーザー・CEOの顔を持ち、多数のレコードや著作のリリースをはじめ「モーリス・フィンガーピッキング・ディ」の審査員や、自身がプロデュースするイベント「ギターカーニヴァル」のオーガナイザーなど、ギターにこだわった音世界を拡散中。
日本スイーツ協会認定のスイーツ・コンシェルジュでもある。
近年は和泉聡志(YujiOhno & Lupintic Six)とのギターデュオ『The Hand Made』のプロジェクトをスタート。
最新作に「Hand Made Stories」。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。