アコギ用エフェクター「Tone Wood Amp」試奏レビュー!

こんにちは!島村楽器 ららぽーと横浜店、アコースティックギター担当の吉野と申します。
今、アコギ界で沸々と話題の「Tone Wood Amp」ですが、まだまだ知らない方も多いのではないかと思いまして 、今回は試奏動画とレビューを記事にさせて頂きました!

ちなみに、前回に書かせていただいた商品記事はコチラです↓↓

今回、試奏して頂くアコギプレイヤーは、HOTLINE2017 ららぽーと横浜店ライブにご主演の栗原 大輔さんです!
画像

★HOTLINE2017 栗原 大輔 ライブ動画

栗原さんは、「Tone Wood Amp」の存在を今回初めて知ったということで、フォークギターとクラシックギターそれぞれで試奏して頂きました!

試奏ギター:Taylor 512Ce
画像

使い方や音量の調節で最初はやや戸惑ってらっしゃるようでしたが、すぐコツを掴んで様々なエフェクトのかかり方を楽しんでおられるようでした!オートワウ、ルームリバーブ、ディレイ、オーバードライヴ等ある中で「ディレイがイイですね!」と感想を頂きました♪

画像

※動画撮影の場所が店内オープンスペースのため、エフェクトのかかり具合が若干分かりづらくなっております。ご容赦ください!(T_T)
実際にはバッチリ聴こえてます。選択中のエフェクトは「ディレイ」です。


ToneWoodAmp試奏動画

次はクラシックギター(エレガット)です。
私も驚いたのですが、フォークよりもクラシックギターの方がエフェクトがナチュラルに溶け込んでいました。栗原さんも私も「オートワウ」が大絶賛で、テンション上がってずっと弾いていました(笑)オーバードライヴのかかり方も良く、「クラシックギターにワウやドライヴをかける感覚は初めてですね!」と仰っていました。

試奏ギター:Lumber LCG5E
画像

動画内選択中のエフェクトは「オートワウ」です。


ToneWoodAmp試奏動画②

ご自身のオリジナル曲を披露して頂いたり、私もオートワウをかけてファンク調のフレーズを弾いたりと終始楽しかったですね!
アコギに今までなかった楽しみ方を教えてくれるこの「Tone Wood Amp」。当店でいつでも試奏可能です!
ご来店お待ちしております。

お問い合わせ

店舗名 ららぽーと横浜店
電話番号 045-929-2588
担当 吉野(よしの)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。